こどもたちのやることを見ていたら、興味が沢山わいてきました

いらっしゃいませ 

いつものようにお待ちしておりました

 

我が家の味方です 

我が家の味方です

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
エコーかけすぎ

お風呂場でのうたがうまく聞こえるのは、エコー(反響)効果があるから

なんだけどー、
どうして反響があるとうまくきこえるのさ

そもそも音の世界の反響の定義は、室内で音を発生させた時、壁・床・天井に
反射して、不連続な時間的ずれを起こすことを反響といい、
今迄出していた音を急に止めたとき、次第に音が消えていくこと、これを残響という。

カラオケで言うエコーは実際はこの反響と残響を機械的に作りだしてるわけだな。
フムフム・・
厳密には反響(エコー)と残響はちがうのか・・・
まぁ一般的には同じように言われてるからな、難しいことはあとあと・・・

ものの本によると、残響や反響は音を豊かにする性質があるらしい。
音は、周波数によって、壁などに当たったとき吸収されたり反射するなど、
反射する要素によって反響や残響の効果が変わる。

その反射の仕方によって、音同士が打ち消しあったり、増幅されたりするので

音そのものが不明瞭になる傾向がある。

不明瞭・・・
そうです。あなたがたはごまかされている

そうだったのかぁ俺たちはごまかされていたのだ。

子供たちに分かりやすく説明できそう

もしカラオケに行ったとき、やたらエコーレベルをいじくるやつがいたら・・
きをつけろ
オンチかもしれない

これだけはいいっておきますがエコーをかけすぎると
ハウリング(キ~~~ンって言うやつ)多発するから注意。
当然反響残響が多くなるんだからその音が
マイクに入ってスピーカーからでて
またまたマイクに入ってスピーカーからでてを繰り返します。
あれがキーンです。←アラレちゃんじゃありませんでした。残念


最近ここ10年ぐらいカラオケなんていってないなぁ
もしかして、そういうのを解消する装置とかあったりして・・
またまた時代の流れの速さを感じてしまうのだろうか

いるいる!!そういうやつと思われた方
もしかしたら、あなたも・・・・

カラオケのマイクの持ち方にも秘策があるようなので、また機会があったら
さらに勉強してご紹介できるかなぁ

↑↑↑もしそんな話が聞けたら・・と思ってしまった稀有な方
ぜひとも↓↓↓クリックしてくださいな。

私、ちなみに凄いオンチです。
鼻歌がオンチといわれショックでした。

 
2008/02/10 23:20|音楽TB:0CM:4
私も音痴です。(笑)
カラオケでは、子供に「音痴」コールやられますから・・・。
エコーをたっぷりかけて、音楽のほうを大きくして・・・。
先日行ってきましたよ。 
たくたくろ #-|2008/02/11(月) 11:15 [ 編集 ]

子どもが生まれてからは、
カラオケには行った覚えがありません。
けれど、音楽に対する興味というのはうせないもので、
はやりの歌も歌えるわけではないですけど、結構聞いてますよ。
結局ないものねだりでしょうか?
 
By B #-|2008/02/11(月) 21:17 [ 編集 ]

なるほど^^
適度に入ったエコーでカラオケを歌うと自分の歌声に酔ってしまいます。(笑)

歌手は、コンサートの際バックサウンドで自分の声が聞こえなくなるので適度に音を調整したイヤフォンを付けているらしいですが・・・

本当かどうかはわかりません。 
虎龍 #-|2008/02/11(月) 23:59 [ 編集 ]

虎龍様
自分自身の音が聞こえるようにイヤホンをする場合も、あります。
大きなステージの場合そのようにする傾向があります。
特に、歌を聞かせるボーカリストの方は必需品でしょう。ドリカムなんかもいい例です。
書く演奏者の足元にあるスピーカ、は自分の音が聞こえるように調整して出力されています。
したがって、観客に聞かせる為のミキサーさんもいれば、
演奏者に聞かせる為のミキサーさんもいらっしゃるということです。
小さなステージでは、かねてしまいますけど・・・

私も自分の歌声に酔うタイプです。
σ(´▽`*)
 
By B #-|2008/02/12(火) 22:48 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURLはこちら
http://byb8787.blog31.fc2.com/tb.php/59-6b46e22d

こちらもどうぞ 

 

○●○●○●○●○● 

 

またお待ちしております 

 

今日もあなたの一押しを

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。