こどもたちのやることを見ていたら、興味が沢山わいてきました

いらっしゃいませ 

いつものようにお待ちしておりました

 

我が家の味方です 

我が家の味方です

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
CM後です

過日、モンスターペアレントモンスターティーチャーのお話をしましたが
予想以上の反響に自分自身吃驚仰天しました。

今の状況に何らかの違和感を抱かれている様子が伺えました。
ただどうして良いのかわからないのが本音でしょう。
勿論私もその一人です。
そのようなところでフラストレーション抱えている方も沢山いることだと思います。

このような状況に追い込んでしまったのは、少なからず私たち
・又はその子供以外大人責任かもしれません。

ある程度時間を掛けて作られてしまったこの環境を、すぐに変化させるのは
凄く難しいことのように思えます。

私たち自身が病んでいるのですから(-"-)

少しずつ何かを心がけ無ければならないのかもしれませんが、
その何かが難しいですね。

わたしは昔の某CMのように♪戸締まりようじんひのよ~じん♪じゃなくて

『一日一膳』



『あいさつ』からこころがけ

コミュニケーションを大切にしていきたいと思います。

肩の力を抜きましょう。
笑えるモンスターペアレントの例はこちらから
↓↓↓
http://my.chiebukuro.yahoo.co.jp/my/myspace_quedetail.php?writer=watasi_saikin_tukaregimi

勿論ネタだと思いますが、本当に身近にいたらと思うと
ちょっと震えます(T_T)

これからも、なにかあったらご意見をお聞かせください。
不満のはけぐちOK!!
不安の解消場所OKです。
先生の意見も聞きたいですね。

いいたい事がいえる場所になれるといいな。

そんな融通の利く保護者会あってもいいじゃないですか?


大人でも楽しい場所が必要だもの・・・

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 珍しい趣味へ
↑ひとつづつ   ↑クリックされると ↑保護者会に参加できますよ(聞くだけでも大歓迎)  
2008/10/16 23:35|保護者会TB:0CM:22
「私たち自身が病んでいる」確かにそうですよね~。
一歩間違えれば、本当に自分もモンスターだな~って思うこともあるのですが、
でも、「黙っていていいのだろうか?」と思うこともあるんです。

少しずつ何かを心がける。私は、担任の先生に相談してみるという事から始めようかな~
って思いました。

確かに、「人質にとられている」という事もあるかも知れませんが…。
何が本当のことかは、良く分からないけど、とりあえずは、
子どもの話の中から、噂話から…何でもいいから、自分が疑問?を持ったら
「こういう話を聞いたのですがどうなんですか?」ととりあえず先生に聞いてみようかな~と。

もしかしたら、誤解なのかもしれないし、事実なのかも知れないし。
そこから、話し合いの場が生まれるかも知れないし。解決策が見つかるかもしれないし。
でも、何も見つからないこともあるかも知れないけど。

「あいさつ」って回りも気持ちよくさせてくれますよね。
息子の通っている中学校は、挨拶をよくしてくれます。
昔からの伝統でもあるようですが…
中学生ですから…中学生用語ですけど。
廊下を歩いているとすれ違いざまに「ちわ~ッ!(こんにちは)」と。女の子はもちろん「こんにちは」と言ってくれます。
最初「ちわ~っ!」にはびっくりしましたが…みんながみんな言ってくれるんです。
夜、学校に行くと、もちろん先生方も…。
この学校に行ったら当たり前と思っていましたが、

長男の通う高校に行くと、みんな無言ですれ違い…
なんだか凄い違和感を覚えました。

先日、次男の学校がロボコン大会に出場したんです。
その時も、トーナメントで負けてしまったチームの子達が
全員で応援してくれて、声援だったり、拍手だったり。
他の学校ではそのような風景は全く無く。

その応援してくれる姿がとってもいい雰囲気なのです。
これも普段みんなで挨拶をしたりっていう事の積み重ねなのかな~
なんて思いましたが…。

どんな小さなことでも、やり続けると何かが変化するのではないかと思います。


コメントにこんな長文いいの?って気がしてますが。
ごめんなさ~い!!
 
佳音 #-|2008/10/17(金) 07:46 [ 編集 ]

懐かしい言葉を聞きましたぁ・・・。
「戸締り用心、火の用心、肝心要の火曜日だ!」
笹川会長が毎日、「一日一善!!」ってやってましたね。
そんなことを聞いて育った私がこの有様です。(笑)
あっ、今日は金曜日だった・・・。(爆 
たくたくろ #-|2008/10/17(金) 17:20 [ 編集 ]

『一期一会』なんて言葉も良いですね。^^
この一瞬を大事に思い、最高のおもてなしをする。

相手に気持ちよくなってもらえたら
自分も気持ちが良くなるはず。

↑こんなコメントを書いたら 愛知のスケベ~な大工さんがなんて言うかしら? 
コウリョウ  #BxQFZbuQ|2008/10/17(金) 18:35 [ 編集 ]

世の中、親や先生ばかりか、モンスターが溢れている気がしてしまいます。
モンスター上司、モンスター客。モンスター患者。
社会全体がギスギスしている気がしています。
もっと、他者に寛容な社会になって欲しいものです、 
桃源児 #-|2008/10/17(金) 21:32 [ 編集 ]

前回はお茶をごちそうしてくれて、ありがとうございます。
お陰さまで、ちょっとすっきりしました。
私の子供はまだ1歳、これから、しつけや教育をしていくのですが、前回言ったように、
例えば「ピーマン残しちゃだめでしょ?」なんて言って、
「だって、お父さんも残してるよ」なんて言われたら何も言えません。
それをあえて「おとうさんはいいの!」なんて言ってしつけてる親もいると思いますが
私はそれはできないな~。
私はお手本となるような大人にはなれないけど、子供が私の注意した事に対して
「お母さんだって、~してるじゃん!」と言われれば
「あっそっか~」と素直に受け止め
「じゃあ、お母さんもこれから気をつけるから、ちびすけも気をつけようよ」って感じで一緒に学んでいこうと思ってます。
実際、他人に言われないと自分自身気づいてないこともありますからね。^^
ちびすけは普段、愛嬌が良いので知らない人がいつも笑顔で近づいてきます。
だからか、今までは近所の人にだけあいさつしてた私が、お散歩ですれ違う人ほとんどの方にあいさつをするようになりました。
これも、ちびすけを通じて勉強したことだと思います。
あいさつすれば、向こうも反射的に挨拶すると思ってたら、びっくりして、とりあえず会釈する方などもいます。
それも、私よりずいぶん年配のお年寄りです。
これも学びましたね。
やはり、大人は「あいさつ」すらしない「病んだもの」になってると思いました。
子供は当り前で「挨拶」してるのにね。
これからは、大人じゃなく、子どもたちを見て勉強した方が良いと思いました。
今の私からしたら、子どもたちは「尊敬」に値するくらい、毎日をがんばって生きてるように見えるな~。

 
ちびすけ #-|2008/10/17(金) 22:34 [ 編集 ]

Bやんすごい事やろうとしてるね!^^

何がどうなるなんて誰にもわからんから
とりあえず行動してみる事で何か失うかもしれんけど
何か得るものがあると思います。
答えなんてまだずっと先にあるもの。
コメントを残す人が前向きな考えでいれば
かならずええもんに発展します!

わても徳島のコメディアン大工も応援してますから
がんばれBやん!^^ 
ダイツネ #s1LjQTHM|2008/10/17(金) 23:05 [ 編集 ]

確かにゆがんでますよね。
私は子供の頃、子供の教育についてとやかくゆう大人に向かって声を大にして言いたかった。
『お前らのせいやろ~~~』

これからは自分が言われる側、誰にでも胸を晴れる生き方をしたいものだと思いつつなかなか難しいです。 
虎龍 #-|2008/10/18(土) 00:08 [ 編集 ]


"笑えるモンスターペアレントの例はこちらから" は 確かに笑えるけれど

本気で言ってる人も、影では笑いながら見てのかも?・・

しかし とんでもない大馬鹿者がいるのも 事実ですね。

ただただ 呆れるばかりです。

こんなやつらに 何を言っても無駄!



こんな社会にしたのは 団塊の世代と言われた 私達に責任がありますね。

私達の親は苦労の連続の時代で 我慢と言う意味を理解できていたと思います。

"絶えがたきを耐え、忍び難きを忍ぶ" は古すぎますが、私はそう言う時代の

親たちの姿を見て育ちました。"苦労すればいつかは報われる"と教えられ

間違った事をすれば 親父にぶん殴られて鼻血を出し、陰で母親に抱きしめられ

わんわん泣いて もうしないから と反省したものです。素直でした・・・!(^^)!

母親のぬくもりは 今でも忘れませんね。



 
オオカントク #-|2008/10/18(土) 17:57 [ 編集 ]

1日のうちでおそらく家庭にいる時間よりなが過ごすことであろう学校、
その先生たちが、一昔よりも児童数が減ったにもかかわらず
業務が膨大に増え、その仕事に毎日忙殺されているという事実。
本末転倒も甚だしいところです。
先生たちも実はそんなことに困っているのかもしれません。

家庭や学校で一番何をしなければならないのでしょうか。
私にも皆目見当がつきません。


そうそうコメの長文大歓迎です。
何かを投げかけた反応が返ってくるのはとても嬉しいことです。

挨拶も反応そのものだとおもいます。
無反応は、寂しいものです。
挨拶をして、強制的に挨拶をして欲しいとは思いません。
自然に出てくるもの、かっこよく行ってしまえば笑顔が欲しいです。

これからも、何でも結構です。
もしよろしければいくらでも、お話してください。
そして何か少しでも、誰か一人でもその何かをきづけたらなぁと思います。


 
By B #-|2008/10/18(土) 22:24 [ 編集 ]

あのCMは、毎日言っている言葉が変わっていましたね。
月曜日は「げんげん元気だ月曜日!!」だった気がしますが
そのほかの曜日も、もし覚えていたらおしえてください。(T_T)
笹川会長はわかりますが、あの纏を持っていた人は誰でしょうか?
気になります。 
By B #-|2008/10/18(土) 22:27 [ 編集 ]

愛知のすけべ~な大工さんと誰でしょうか?
はて??私は存じ上げませんが??どなた??
白をきりとおしあくまでも知らないふりをする私がここにいます。
(゚m゚*)プッ

この一瞬を大事に思い、最高のおもてなしをする
いい事おっしゃいますね。
時間をただなんとなく過ごすことのもったいなさ。
物質的には過剰供給気味な今の生活で、お金では買えないもの
それまでも無駄にすることが有りますね。
それは自分たちにとって大変もったいないことを、
私を含めてどのくらい人が認識しているのでしょうかねぇ(゚m゚*)プッ

ちなみに私は愛知のスケベ~な大工さんは知りませんが
えっち~な大工さんは良く存じ上げております。(゚m゚*)プッ

 
By B #-|2008/10/18(土) 22:46 [ 編集 ]

ここまで来ると、誰がまともなのかわかりませんね。
少なくともそういう認識があるのはまだ救いがあります。
私たちの手で・・・などという大それたことは考えられませんが
それでも少しでも、後世にいい世界が広がってくれるよう努力
する人が増えればと思います。 
By B #-|2008/10/18(土) 22:50 [ 編集 ]

子供はまだ真っ白な心を持っているはずです。
それに絵を描いたり、色付けしていくのは育てる人たち、
親であったり、先生であったり、近所の人であったり親戚だったり様々ですが、
子供たちよりこの世を過ごしてきた人がモデルになります。
親の背を見て確実に子は育ちます。

恥ずかしながらヘンテコなところが似ている・・・と思ったときには
自分が恥ずかしくなりました(゚m゚*)プッ

しかし逆に、子供に教えられることが多いのも事実。
本当は子どもと一緒に、『親』も成長していくのかもしれませんね。

いつでも、ここでいいたいことを書いてくださいね。
よろしかったらどうぞ
お待ちしております。

 
By B #-|2008/10/18(土) 22:56 [ 編集 ]

そんなに大それた事を考えていたわけではないんですよ。
少しでも、何か違うことに気付いてくれればと思っただけなのです。
あまりにも、「人にされていやなこと」をする大人が増えてしまって
切れそうになったことがありまして・・・
それでもお前は○○かっ!!(○○は漢字2字・・これ以上はいえません)
少しでも、それはちがうでしょう?と感じてくれることで
何かが変わればと思います。


はて?徳島のコメディアン大工さんは良くしりませんが
徳島の漫才大工さんは良く存じ上げております 
By B #-|2008/10/18(土) 23:02 [ 編集 ]

ドラえもんに頼んで時間が巻き戻しできるなら、
どこからそうなってしまったか検証してみたいです。
虎龍さんのおっしゃるとおり、自分たちが言われる側です。
自分たちに今何が出来るのでしょうか?
大それたことは考えていませんし、するつもりも有りません。
でも何か疑問を感じて生活し、でも流されてそのまま通り過ぎて
しまうのは、逆に子供たちに失礼だと考えたのです。
かっこつけすぎかもしれませんね。
でも、少しでも何かできればと考える今日この頃です。
 
By B #-|2008/10/18(土) 23:11 [ 編集 ]

これらの問題について、誰がそうさせたかよりも
これからどうするかを考えなければいけませんね。
いくら裕福になって物が満たされても、お金で時間は変えません。
時間を巻き戻すことは出来ません。

まず個人個人が認識を持つことが大切かなぁと思います。

子ども達が本来持つ力を発揮し、間違って叱られても
叱られっぱなしなじゃない・・必ず、受けとめてもらえる安心感。
必要ですよ\(≧∇≦)/ 
By B #-|2008/10/18(土) 23:27 [ 編集 ]

私の記事 「マナー」にトラバ 有難う御座います。

モンスターペアレント・モンスターティーチャーのお話し

尽きる事の無い 現代の根深いテーマでしょうね。

よく 頭の脳みそかき混ぜて(余計おかしくなる?)、又ゆっくり

おじゃまします。 
オオカントク #-|2008/10/19(日) 07:50 [ 編集 ]

こんばんは。
何でも書いていいなんていわれちゃうと…
調子に乗ってしまいます。なんてね。

次男が中学に入学したころ、いつも担任に怒られてばかりいたのですが、
もの凄く細かいことで…昔だったら、そんなの日常茶飯事でしょ?
って言うぐらいの事で、電話までかかってくるんです。

それが、私もストレスだし、息子もストレス。
だから、怒られる→ストレス溜まってまた悪い事する→怒られる
の悪循環。

これは、絶対よくないと思って、学校に乗り込んで行きましたよ~。
担任の先生には、「何があっても、見方になっていただきたい。」
と話し合い、お願いに何度も足を運びました。

それでも、真には理解してもらえません。

外部の教育相談委員の人にも間に入っていただき、説得と言うのか、
話し合いを続けて、やっと理解していただけて、
それから、担任の先生はやっと怒ることを辞めてくれました。

そうしたら…息子もストレスをためることも少なくなってきたようです。
怒られるストレスから開放されてからは、精神的にも安定しています。

親もモンスターかもしれないけど、先生もかなりモンスターとでも言うのか、
頭ごなしな物言い。だったり、兄弟を比べて無神経な発言する先生が居るのも事実です。


こういう経験から、やっぱり納得のいくまで話し合うというのか、
お互いの事を理解しあうとでも言うのか、
大切だよなぁ~と感じて居ます。

まあ、これは我が家の場合ですから一概にどうするのが良いって答えはないし、
何が正しいかとも言えないかも知れませんけどね。


突然なのですが、あし@の機能をはずしてしまいました。
でも、ブログは続けていますので、またお暇な時にでも遊びに来てくださいね。

 
佳音 #-|2008/10/20(月) 22:51 [ 編集 ]

ランキングからお邪魔しました。
楽しいブログですね^^
うちはまだ就学前ですが、最近の学校の実情を聞くと、いろいろ不安です。
モンスターペアレントですか、親たちも問題なんですよね。
本当に子供たちは大人たちの犠牲になっていると思います。
『一日一膳』と『あいさつ』
大人から変わらないといけませんね。
 
かなせ #-|2008/10/21(火) 01:56 [ 編集 ]

本当はこんなお堅い場所じゃないんですけど
今回はちょいとハードに攻めてみました。
とにかく山積というより問題が問題を生む時代なので
うかうかしていられませんね。
とにかく、何かを肝に銘じて生きること。
それが私の今出来る精一杯の生き方かもしれません。
まっ、次回からはまたいつもの調子に戻るかもしれませんよ
 
By B #-|2008/10/22(水) 00:37 [ 編集 ]

そういった話大歓迎ですよ。
私も実は似たような出来事を体験しました。
多くは話せませんが、先生も大変なのは重々承知なのですが、
イライラの矛先を子供たちにぶつけてしまう・・・情け無いです。
公平に事を見ることが出来ない先生もいる。
これに立ち向かうと、こじれて余計にややこしくなってしまうという
恐怖感が先行して、親たちは『子供が人質』という意識を持つように
なってしまいました。
学校側に問題提起しようにも・・・・悔しい限りです。
犠牲になるのは、子供たち
しかしその子どもたちは、親たちが思っているより意外に強い。
それに甘えてしまっている部分があるのかもしれません。
しかし、いつしか雪崩のように崩れてしまうのではないかという不安もあります。
もう少し、様子を見て対応しようと思いますが、
何かあれば、またご報告しようと思います。

いつもこんな堅い話を考えているわけではないのですが、
最近とても悔しくて記事にしてしまいました。
これも大人気ないかもしれませんね。

これからも、是非コメントお願いしますよ。
勿論長文ー ォッヶー♪(´▽`)b

お待ちいたしております。

 
By B #-|2008/10/22(水) 00:51 [ 編集 ]

はじめまして!!
コメントo(*^▽^*)o~♪ワーイ!!アリガトデスー!!
本来は、こんな真面目(?)なお話は少ないのですが、
たまには真面目なところも見せておかないといけないので?
記事を書いてみました。

お父さんも実は子育てに参加したい派なのですが、
これがやっぱり難しい~(;´ρ`)

かなせさんのブログにも訪れたいと思います。

色々考えさせられるところがありそうですね。

たま~にで結構です。末永いお付き合いを
よろしくぅ!(゜-^*)/~お願いします<m(_ _)m> 
By B #-|2008/10/22(水) 00:56 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURLはこちら
http://byb8787.blog31.fc2.com/tb.php/226-1be01c37

こちらもどうぞ 

 

○●○●○●○●○● 

 

またお待ちしております 

 

今日もあなたの一押しを

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。