こどもたちのやることを見ていたら、興味が沢山わいてきました

いらっしゃいませ 

いつものようにお待ちしておりました

 

我が家の味方です 

我が家の味方です

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
第1章 リベンジ 第2話 

私は、助手達(家族)を残し暗闇に立ち向かう。

先ほどのトイレの場所のすぐ側に登山道へのぼり口がある
雨で湿った階段を一歩一歩登る。
実はちょっと怖い・・・(-人-)ヘタレな父でごめんよおぉ

4  ヤビツ山荘0614-2352


ここは、大山への登山道入り口、暗闇の中何かが動く

カサッカサッカサッカサッカサッ

ここかっ

5  何かいた0614-2352


何かいる??!!

Xファイルに出てくるような大きいMAG-LITEは大活躍だ

もってキテヨカッタ(T_T)

空に向かって 

ビームサーベル!!

とバカなことを一人でやってもつまらない


ここで時間をつぶすわけにはいかない

俺には、捕らえなければならない”獲物”がいるのだ。


愛車に戻り、助手たちの安全を確認後出発
逆側へ山を下る

国道246号から峠までを表ヤビツ
峠から宮ケ瀬方面(宮ケ瀬ダム)を裏ヤビツと区別している。

ヤビツ峠は丹沢山地内で数少ない南北をつなぐ車道の峠で、
他には犬越路(犬越路隧道)がある。

しかし犬越路南側の犬越路林道と
北側の神之川林道は一般車両通行禁止のため、
ヤビツ峠は丹沢山地唯一の南北をつなぐ一般車両通行可能な峠である。


これからのルートは裏ヤビツだ

暗い

カップルなんぞはみな峠で折り返し((▼⊿▼) ケッ!、
夜こちら側へ降りてくる車は極端に少ない。
外界の光も全くなく、車のライト以外はところどころにある
キャンプ場や施設の明かりしか見当たらない。


雨もぽつぽつ降ったり霧が出たり、

と突然助手(妻)が叫ぶ!!

「何かいる」

急いでシャッターをきる

6  真っ暗何かいる0614-2357


いる!!

確かにいる!!

M太郎、M次郎も叫ぶ
「いる!いる!いる!いる!いる!いる!いる!いる!」

勿論続く

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 珍しい趣味へ
↑ひとつづつ   ↑クリックされると ↑テンション上がります。

 
2008/06/25 23:25|遠足・社会見学TB:0CM:18
夜中にこんなところへよく出かけますね。
私なんぞは小便ちびって動けませんよ!
最初の看板だけでも恐ろしくなりましたぁ。
続きはもっと怖いのかな??
明日、・・・いや次に期待します。 
たくたくろ #-|2008/06/26(木) 00:29 [ 編集 ]

写真の編集に思いのほか手間取ってしまいまた少し時間が空いてしまいます。
でも、確実に次回以降も期待できますよ。←ちょっと宣伝をかねて(^^ゞ
怖いもの見たさ?ちょっと違うような気もしますが、
怖さより冒険心が先に立ってしまうとこうなるという見本です(゚m゚*)プッ
興味だけで進んでしまうタイプなのでしょうか?
結構危険かもしれません
変なことになってしまったらどうしよう
il||li_| ̄|○il||li 
By B #-|2008/06/26(木) 00:36 [ 編集 ]

写真が真っ暗。獲物が何なのか、すごく気になります。
ビームサーベル、闇の中にいたら、筆者もやるかも。 
桃源児 #-|2008/06/26(木) 01:37 [ 編集 ]

初めまして、訪問、コメント、感謝いたしますm(__)m
何やら、怪しげな風景、これは、キャンプ場ですね(^^♪
とても気になります(^^♪
応援
ポチッ!( ^∀^)σ´  
MM親方 #-|2008/06/26(木) 05:47 [ 編集 ]

う・・・・・
な・何が居るの~?
(期待大!)
って思ったら…真っ暗~
次回楽しみにしています。
 
佳音 #-|2008/06/26(木) 07:11 [ 編集 ]

夜中の山荘とか超こえぇぇえ!

え!?
なになに?
何がいる?

ビームサーベルは漢のロマンですw
俺もやります(爆)

 
たかぴっぴっぴ #-|2008/06/26(木) 09:55 [ 編集 ]

何もみえない~。

鹿か火の玉?と思ってたんだけど、
何?むし? 
桃 #-|2008/06/26(木) 16:56 [ 編集 ]

やっぱり出ましたか!!
ダメです!BY B後ろ!後ろ!!
あ”~~っ

BY B様
今回は・・怖過ぎです。
2回ちびりました。

この後・・・知ってますよ~。
一人ずつ・・一人ずつ・・
人数が減っていくんでしょ~。

最後は・・動画が途中で・・・

そこで引き返して下さい!!
(ガス欠になったからキャンプしたり・・・
老婆が招く古い民宿に行っちゃダメですよ~!!)

眠れない・・・ 
keken884 #-|2008/06/27(金) 02:45 [ 編集 ]

あの懐中電灯ビームサーベルは
きりが出てるともっと雰囲気が出るんですよね。
今回も少しきりが出ていたので相当長いビームサーベルでした。
 
By B #-|2008/06/27(金) 12:25 [ 編集 ]

このようなところに来ていただき
(来てる皆様に大変失礼ですね)
ありがとうございます。
たまにで結構です。
顔を見せてくださいね。
よろしくお願いします。
ここは、神奈川県丹沢山系大山にあるヤビツ峠です。
 
By B #-|2008/06/27(金) 12:28 [ 編集 ]

恐怖心を煽ってしまったようですねぇ・・・
ごめんなさい。
次回を楽しみにしてくださいね。
写真の加工(見づらいので細工してます
←2重写しとかは絶対にしてませんよ!!)
してるので、今度日曜日あたり更新できるかな?
おぉ~たぁ~のぉ~しぃ~みぃ~にぃ~ 
By B #-|2008/06/27(金) 12:31 [ 編集 ]

夜中の山荘とか超こえぇぇえでしょ~
このとき本人1人で行ってるんですよ!!
この度胸を買ってください←意味不明
私、これ以上進もうとしましたが、やめました。コワカッタァ~
ビームサーベルは、明るい懐中電灯ほどかっこいいです。
最近ある白色LEDの懐中電灯だったらよりかっこいいと思いますYO
 
By B #-|2008/06/27(金) 12:33 [ 編集 ]

真っ黒な写真はこのままでは何も見えないんです。
興味を持ってもらう(恐怖心を煽る??)為に真っ黒写真載せてみました。

この写真を光量アップしたり、
ガンマ値変えたり色々ほにゃららして、次回公開です。
最初見たとき結構怖かった・・・けど・・・ 
By B #-|2008/06/27(金) 12:37 [ 編集 ]

実はこのあと、道に迷いくらい林道を進むとやっと
明かりがともっている小屋を見つけた。こんな遅い時間に・・
なんてことはありません。
皆さんにあんまりもったいぶってると
見てもらえなくなっちゃうから、今日急いで作業を進めなきゃ。

あ!!
そうそう keken884 さん  肩にほら・・
鏡見ると・・見えない??・・よく見て!!!

ほらほら・・・


髪の毛が・・
失礼しました!!! 
By B #-|2008/06/27(金) 12:41 [ 編集 ]

何がいるんでしょう??
非常に気になりますね。
次回更新を待っています。 
虎龍 #-|2008/06/27(金) 22:17 [ 編集 ]

何がいるの?!
動物かしら…あぁ…でも獲物をとらえに行ったんでしたっけ…。
カブトムシ??
ところで「ヤビツ峠」ってなんだか珍しい地名ですよね。 
ちょこクロ #-|2008/06/27(金) 22:18 [ 編集 ]

今回は長編になってしまったので
気を持たせることもしばしば
何だかすっきりしないかもしれないけど
許して下さいね(^^ゞ
 
By B #-|2008/06/27(金) 22:57 [ 編集 ]

珍しい名前ですね。漢字を当てるとすると”矢櫃”だそうです。
東北地方にこの名があるそうですが、
関東ではここだけ。しかもカタカナ表記です。
歴史上の由来もあるようなのですが、
どうも誤解のようで、はっきりした理由がわかりません。
調べてみたいと思ってます。
 
By B #-|2008/06/27(金) 23:01 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURLはこちら
http://byb8787.blog31.fc2.com/tb.php/182-2eeb619c

こちらもどうぞ 

 

○●○●○●○●○● 

 

またお待ちしております 

 

今日もあなたの一押しを

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。