こどもたちのやることを見ていたら、興味が沢山わいてきました

いらっしゃいませ 

いつものようにお待ちしておりました

 

我が家の味方です 

我が家の味方です

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
記憶違いか?

よくありますよね。記憶違いって・・・
私の場合、自分の記憶に地震自信がないので
思い違い・勘違い・記憶違いに見間違い沢山ありすぎます。
( p_q) シクシク

私 「今考えると変かもしれないけど、初めて会ったのは
   オネエが起きたすぐ後に部屋をのぞきくと窓際に座ってたよ」

私が始めてその親しそうなおじさんに会ったのは、
どう考えても不思議なシュチュエーションでした。

窓際に座っているおじさんは、私に向かって話しかけます。

おじさん「お母さん大変だね!大事にしなきゃダメだよ(^^ 幾つなの?」

なんて他愛もない会話を続けます。
弟が朝ごはんだよ~と階下からよんでいるので、
私「おじさんもご飯食べようよ」
と話しかけると、俺は要らないと必ずいいました。

私は何度か、そのおじさんの話を朝の食卓で口に出しましたが
子供の戯言だと思ったのか、
朝の忙しい最中にそんな話に付き合ってくれる人はいませんでした。

出会うたびにおじさんの話を家人にするのですが、
何のことかわからないらしく、取り合ってもらえません。
少しするとみんなにはわかってもらえない悔しさもあったのでしょうか
話をしなくなったことを覚えています。


時には朝の食卓に顔を出したこともあります。
テーブルの端の茶箪笥の脇に立っていましたが、決して席に着こうとはしませんでした。

ソファーに座って本を読んでいたこともありました。

朝食が終わりその家のお父さんや兄・姉が出かけ私と弟とおばさんになると
自由時間です。←といっても1日中自由時間(゚m゚*)プッ
本を読もうとお姉さんの部屋に行きました。

時折おじさんは窓の下の壁よりかかり空を見つめていたこともあります。
そのときの格好はものすごく中途半端でした。

snap_byb8787_20086401015.png


へたくそな絵ですが、背中を途中で折り曲げ、
中途半端に寄りかかっている格好を何度か目撃しました。

また、テレビのある居間には、柱に寄りかかり弟と遊んでいる所を
じっと見ていたりした事もあります。
私は何度か話しかけたこともありますが、あまり反応はしてくれませんでした。

玄関から出て行った姿を見たこともあります。

夕食後の廊下で、おいしかったか?と話しかけられたこともあります。


私はそのおじさんの名前を知りません。
しかし服装や表情は良く覚えています。


当時の話を全て終えるとお姉さんは、話し始めました。

昔、家の一角を貸していた事があった。
そこには、年のころ40才くらいの男性が一人で住んでいた。
身よりは近くにいなかった
真面目な人だったらしいが、胸の病(おそらく肺ガン)をわずらっていたらしい

仕事場より連絡があり、会社に顔を見せないためどうしているのかと問合せ
3~4日顔を見せなかった為、お父さん(この家の主人)が
家の外から呼ぶが返事がない。

この貸している部屋は、家の中から廊下は通じておらず、
庭から回って、その部屋専用の玄関より入ることしか出来ない。

そこから主人が中に入ると、「来るな!!」
あとについていったお姉さんとお兄さんにいったそうだ。

まさに私が絵に描いた格好で亡くなっていた・・・

年恰好姿、服装ほぼ・・・

わたしの弟自信は当時まだ2歳になり立てで、
預けられていたことすら記憶にないため確認のしようがありません。

私の記憶違いなのでしょうか??

子供の脳は小さい頃完全になっていない状態では、
夢と現実を混同する傾向にあるそうです。
それのせいだということで、私は納得せざるを得ません。




すこしすずしくなりましたか?(寒かったですか?)






こんな拙い文章で話が通じるかどうかが一番の心配どころです。

ここでもビビリか??



また機会があったら、別のお話しましょうか?


  にほんブログ村 その他趣味ブログ 珍しい趣味へ
↑ひとつづつ   ↑クリックされると ↑私が怖くなります。  
2008/06/06 09:00|国語TB:0CM:22
やはりいましたね。
そういうものがあるのは経験者しかわかりませんね。
でも、本当にあるのですよ!
座敷童子なんかも同じようなものでしょうね。
怖い話です。ちょっとオシッコに・・・。 
たくたくろ #-|2008/06/06(金) 11:08 [ 編集 ]

うひょ~こえぇ・・・
最後のお姉さんの説明はましたねぇ
やっぱり居たんだぁ。
はっきり記憶にあるってことは妄想やその類じゃないでしょ。
こええぇよぉ!
良いネタ持ってるじゃないですかw
 
たかぴっぴっぴ #-|2008/06/06(金) 13:34 [ 編集 ]

はぁ~、また昼間で良かった。
By Bさんが会ったのは
亡くなる寸前の魂か、亡くなってからの霊魂なのか どちらでしょう?
 こわい。 
桃 #-|2008/06/06(金) 15:52 [ 編集 ]

うちの三女がまだ小さい頃(3~4才くらいだったかな)
いっしょにお風呂に入ってて、三女はプラスチックのトックリと杯で遊んでたんです。
したらばいきなり「じいちゃん良く来たなぁ、一杯やっか?」と言い出して。
変な事言うな・・・。と、よくよく考えたら
この日は、主人のおじいちゃんの命日でした。

焦りましたよ~ 裸 見られたんですから・・・(笑)
 
くお #-|2008/06/06(金) 18:29 [ 編集 ]

子供には、大人には見えないものが見えるという話をよく聞きますね。
かなり、涼しくなってきました。
 
桃源児 #-|2008/06/06(金) 19:52 [ 編集 ]

子供は見えないものが見えるといいますから、本当だと思いますよ。
それより、ニコチンの方が現実的で怖かったです。
うちの子も将来吸っても何も言えない・・・けど、1箱1000円ってのも凄いと思いました。
本当になるのか知らないけど・・・。 
ちびすけ #-|2008/06/06(金) 20:24 [ 編集 ]

やっぱりいますよね。
純粋な子供に見えるそうです。
僕もよくブランコに座っているおじさんと女の子を見ました。 
つぼ焼き村役場 #-|2008/06/06(金) 20:32 [ 編集 ]

怖いですね。
悪い霊でなくて良かったですね。
まだあるんですか?

是非紹介してください。 
虎龍 #-|2008/06/06(金) 21:51 [ 編集 ]

そんなハッキリと見えて
会話までするなんてすごい!
自分はまったく霊感みたいな
ものはなく1度もそういう経験
をしたことが無いがな。
金縛りすら無い。
あれ!?鈍感なのかな? 
じだいおくれ #s1LjQTHM|2008/06/06(金) 21:51 [ 編集 ]

その方にとっては、よほど居心地の良いご家庭だったのですね。
悪いことをするでなし、ただみんなと一緒にいたかったのかなぁ。
子どもだったBy Bさんご兄弟が、可愛く思えたのかもしれません。
涼しくなるお話…かもしれませんが、
心の温かい方だったのかなぁと、逆に思ったりもします。 
ちょこクロ #-|2008/06/06(金) 23:33 [ 編集 ]

落ちがあるのかと思ったりもしましたが…。
そうではなく…本当の話だったのですね。
きっと。By Bさんの体験は夢ではなくて、本当の事だと思いますよ。
そんなに怖がるような感じの事ではないようなので、良かったですね。

ところで…私は人魂なるものを見たことがあるのですが、
By Bさんと一緒で…夢?それとも現実?って感じの感覚でした。
でも、現実だったと思ってます。
夜。時間は確認しませんでしたが、ふっと。目を開けた時。
寝ている部屋の中に青白く光るぼわぁ~
としたテニスボールぐらいの大きさのものがふわふわ横に動いていました。
あれはなんだったんだろう?
でも、あまり怖いって感じではありませんでしたけど…。
 
佳音 #-|2008/06/07(土) 08:55 [ 編集 ]

おしっこ一人でいけました?
すばらしいです。
私は、思い出すたびに寒くなります。
夜が明けるまで、たぶん一人では・・・v-404 
By B #-|2008/06/07(土) 23:19 [ 編集 ]

いいネタでした?(?_?)?
自分でも夢であって欲しいという願望を長い間抱いていたせいか、
今では本当に夢かもしれないと思っています。
いや夢だ、夢なんだきっとということにしましょう(T_T)
ネタは小出しでまたいつか・・・ 
By B #-|2008/06/07(土) 23:48 [ 編集 ]

想像力豊かな方ほど怖い話を
より怖く感じてしまうかもしれませんね。
昼間の方が、明るいので苦手な方は
昼間にご覧くださいな(^^ゞ
 
By B #-|2008/06/07(土) 23:50 [ 編集 ]

こどもって固定概念がないから素直に
物事を見つめられるのでしょうね。
きっと、それは見えていたに違いありません。
おじいちゃんに裸を・・・
本当だったら、メチャクチャ恥ずかしい~
o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o 
By B #-|2008/06/07(土) 23:53 [ 編集 ]

涼しくなるには少し早すぎましたか?
梅雨が明けるかあけない頃が、湿気と暑さで
ちょうどいい雰囲気が出ていたかもしれませんね( ´艸`)
またその頃、お話しましょう

まだネタがあるのかといわれれば・・・ 
By B #-|2008/06/07(土) 23:56 [ 編集 ]

雲をつかむ様な話より、現実味のある実際の世の中の話の方が
よっぽど怖いかもしれません。
タバコ1000円、ガソリン300円時代も来るとか来ないとか・・・
新聞には、給料UP以上に値上げがすすむと書いてありました。
そういうお寒い話はもう勘弁です。
(@_@。 
By B #-|2008/06/07(土) 23:59 [ 編集 ]

子供たちには、大人のように凝り固まった頭ではないので、
物事のあるなしを大人以上に冷静に見つめています。
このようなコワイ話もありますが、
子供たちの目線や物事の見方には驚かされることばかりです。
逆に見習わなければいけませんね(>_<) 
By B #-|2008/06/08(日) 00:02 [ 編集 ]

正直、このブログに書くまであまり人に話したことがありません。
なぜなら、自分自身これらの出来事に自信がないんです。
世の中には、当然否定的な見方が大多数です。
それもそうだと思います。証拠がないんですから・・・
私自身も、そういう否定的な見方の中で育ってきていますから、
夢なんじゃないかとか、空想の中の出来事なんじゃないかとか
思い込んでいる部分があり、いまだに自分の中でもけりがついていません。
でもここで発表したのは、娯楽として皆さんに見ていただけたらと単純に思ったからです。
本当とも嘘とも申しません。
自分の頭の中にある出来事です。 
By B #-|2008/06/08(日) 00:07 [ 編集 ]

見えないほうがいいに決まってますよ(>_<)
だいちゃんのような大胆さが、自分にも欲しいです。
譲ってもらえるなら、本少しでいいですから<m(_ _)m>
お願いします。( ´艸`) 
By B #-|2008/06/08(日) 00:09 [ 編集 ]

その家庭は確かに居心地がいいです。
わたしは今でもその家に行くと、子ども扱いで
厳しくしつけられています(゚m゚*)プッ
何年たっても歳の差は縮まる訳ではないので、
子供に見えてしまうのでしょうね。
お言葉に甘えて子供になっています。
ただし、頭の中は大人になってしまっているので、
もしかしたらそのせいでおじさんに会えないのかもしれませんねぇ。 
By B #-|2008/06/08(日) 00:13 [ 編集 ]

火の玉≒人魂と解釈することが多いようです。
オカルトを信じない派の某教授は、
プラズマだとおっしゃっていますが、どうなんでしょう?
私には判断がつきません。
文学的に人魂とするもヨシ、科学的にプラズマとするもヨシ・・
科学で解明できる事は、科学に任せて、
解明できない部分は、自分の解釈で様々に考えてもよろしいと思います。
さて人魂は、誰の思念?魂?プラズマ?心?肉体の成分?
考えると夜眠れなくなりそうです。σ(´▽`*)
想像の世界で頭が一杯です 
By B #-|2008/06/08(日) 00:22 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURLはこちら
http://byb8787.blog31.fc2.com/tb.php/175-1ed66af6

こちらもどうぞ 

 

○●○●○●○●○● 

 

またお待ちしております 

 

今日もあなたの一押しを

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。