こどもたちのやることを見ていたら、興味が沢山わいてきました

いらっしゃいませ 

いつものようにお待ちしておりました

 

我が家の味方です 

我が家の味方です

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
ねむいわけではありません

昨日ご紹介したのは、ちょっと刺激的(表現違いか?)だったので、

きょうは静止画の”あれ”をご紹介しましょう。


そうそう、何を紹介するのかを伝えなければなりませんでした。
昨日の内容をご存じない方は、何のことだか理解できないですものね(^^ゞ

錯視です

錯視とは目で見ている画の錯覚で、

実際にあるものの本当の姿とは異なった認識をすること
です。

錯視だまし絵は違います。

だまし絵は、絵そのものに矛盾がありますが、錯視は目の前に描かれているものと
脳での理解の仕方が異なっていることです。

説明がむずかし~ので実際見てみますか?

これはだまし絵です
odb-get.jpg



これは錯視です。
cafewall4.gif


中央の線が右上がりに見えますが実際は、水平です。
(クリックして大きくしてみた方がいいかもしれません)

なんとなくわかりました?
それでは色々な錯視を紹介します。

※全て絵をクリックすると大きくなりますので
 大きい絵で見てください。そのほうが、錯視を起こしやすいようです。


waterfall.gif

上から下に流れているように見えます。

200503.jpg

AとBの色の濃さは同じです。
その証拠に
その2


hikar.jpg

白い円が全て大きくなっていく?

tennkie.jpg

みていると、見ているところ以外の黄色の点が消える。(視点をずらしても、それ以外がきえてしまいます)

・・・とここまで駆け足で紹介してきましたが、人間のめってごまかされやすいのか、適当なのか
それなら私も人生適当でいいか・・・・←どういうつながりですか????

見え方には個人差があるようなので、全員が全員そのように見えるかどうかわかりません。


もし他の錯視をご覧になりたいと思った方、メカニズムをもっと詳しく知りたいという方は、

北岡明佳の錯視のページ 
のページをご覧になってください。
この方立命館大学・文学部人文学科心理学専攻教授でいらっしゃいます。

ものすごく沢山の錯視画像があります。
子どもたちは、それぞれに、これは見える~~いやっ、見えないといいながら見ていました。

今日はサザエさんやってなかったけど、明日から多くの方々(私を含め)は仕事です。
また、お仕事に励みましょうか★('-^v)

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 珍しい趣味へ
↑ひとつづつ   ↑クリックされると ↑仕事に行くことができます(私が)






マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!


 
2008/05/06 21:55|理科TB:0CM:15
安野光雅さん思い出しました。
 おやすみなさい。 
桃 #-|2008/05/07(水) 00:13 [ 編集 ]

本当だ。
それにクリックすると本当によくわかる。
白い円が一番、驚き。
人間の目ってあてにならない。
 
桃源児 #-|2008/05/07(水) 00:18 [ 編集 ]

今回はじっくりと見させてもらいましたよ。
錯覚って、本当にわからないものですね。
特に色の違わないAとBは驚きました。
とても面白い企画ですね。
でも、その後で目が回りそうになりましたぁ!(爆 
たくたくろ #-|2008/05/07(水) 01:57 [ 編集 ]

私は、動いているように見えるのが好きです。
色の濃さが同じなAとBは良く分からなかったです。 
佳音 #-|2008/05/07(水) 08:30 [ 編集 ]

Bやんおもろかったよ!
なんか久しぶりにBやんらしい
ブログやね!実験とかこういうの
好きそうやからBやんワクワク
してそうやで! 
じだいおくれ #s1LjQTHM|2008/05/07(水) 18:48 [ 編集 ]

安野光雅さんは、日本のだまし絵を代表される方ですよね。
どこかに、美術館があったかと思いますけど、どこでしたっけ?
見ていて楽しいですよね( ´艸`)

桃源児様
楽しんでいただけました?
北岡明佳の錯視のページを是非ご覧になって下さい。
もっともっと目を疑う(表現あってるのでしょうか?)絵が沢山あります。

 
By B #-|2008/05/07(水) 20:53 [ 編集 ]

是非楽しんでいただきたかったので、
動画じゃないバージョンを用意させていただきました。
あまり見ていると、本当に目が回りそうです。
これは、頭が混乱してるのかな?
なんて考えながら、また見てしまいました(@_@)

 
By B #-|2008/05/07(水) 20:54 [ 編集 ]

色の感じ方は、人によって見え方に個人差があるようです。
”動いているように見えます”となっている絵は、
視点を少し動かしてみると、より動いて見えるようですよ。
 
By B #-|2008/05/07(水) 21:04 [ 編集 ]

毎度ありがとう!!
何だか~~らしいなんていってもらうとちょっと照れちゃいます
(^^ゞ
ホント、こういうことやってると時間忘れちゃうんですよねぇ~
ワクワクする気持ちいつまでも持ち続けます。
\(≧∇≦)/ 
By B #-|2008/05/07(水) 21:07 [ 編集 ]

だまし絵面白いですよね。
ハウステンボスにだまし絵の博物館みたいなのがありました。
子供が泣き叫んだので出てしまいましたが・・・
今度ゆっくり見たいものです。 
虎龍 #-|2008/05/07(水) 22:07 [ 編集 ]

だまし絵は、お子さんに人気があるようです。
錯視は、子どもたちに説明するのが難しいので敬遠されますが、
見方がわかるとはまってしまうそうです。
トリックアートやだまし絵又は錯視で検索すると
多数の絵が出てきますので、ご覧になってみて下さい。
このような絵が簡単に見れるのは
つくづく便利な世の中ですね。
 
By B #-|2008/05/07(水) 22:34 [ 編集 ]

哲学的には、Aが濃いと
私には現に見えているのですから
Aが濃いのです。
眠ると全世界がなくなるのと
同じでしょうか?
特殊業に就くと、このような
考えになります。(笑) 
syuuhou #-|2008/05/07(水) 23:16 [ 編集 ]

特殊業ですか・・・
私は、その意見に対して否定はいたしません(^^ゞ
皆さん、色々な考え、体調もあるでしょう、それはそれでヨシ!!としましょう。
そうすると、動いているように見える絵は、私の目には
動いているように見えるから、動いていると考えるべき?( ´艸`)でしょうか。
哲学的って、こんな風にかんがえるのでしょうか?
ムズカシイィ
ゴメンなさい
屁理屈こねくり回してしまいました。(>_<)
 
By B #-|2008/05/07(水) 23:26 [ 編集 ]

まいどお世話になります。
わたし
・だまし絵
・錯視
両方好きです。
映画でも
シックスセンスのように
後で「へ~」となる物大好きです。
今日も満腹です。
ありがとうございました。 
keken884 #-|2008/05/08(木) 19:44 [ 編集 ]

シックスセンスに例えて頂けるなんて光栄です( ´艸`)
満腹感を味わっていただけだけたようで何よりでした。
楽しいこと大好きなkeken884さんと気が合いそうです。
今後ともよろしくおねがいしますよん
(o≧∇≦)oo(≧∇≦o)
 
By B #-|2008/05/08(木) 21:30 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURLはこちら
http://byb8787.blog31.fc2.com/tb.php/145-7c455672

こちらもどうぞ 

 

○●○●○●○●○● 

 

またお待ちしております 

 

今日もあなたの一押しを

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。