こどもたちのやることを見ていたら、興味が沢山わいてきました

いらっしゃいませ 

いつものようにお待ちしておりました

 

我が家の味方です 

我が家の味方です

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
お騒がせしましたorz

昨日はお騒がせいたしました。

一昨日の続きはここからです。

さてさて寂しそうな感じのお方の正体は!!

じゃんじゃんじゃん

鎌倉の大仏様(高徳院阿弥陀如来像
kamakura2.jpg


チャリンコでたどり着いた時には感無量でした。
何せ長男と一緒に片道4時間半ですから・・・

通常(という言い方はおかしいかもしれませんが・・)
天災・飢饉・暴動が増えたりすると、時のお偉い方々がそれを治めるために
建造することが多いようで、特に奈良の大仏は国の命令によって建てられたのに
鎌倉の大仏様は、淨光というお坊様が国々を回って寄付を募り、
建造されたとのこと。
しかし、わざわざ募金を集めてまで建造した理由は未だに謎です。


大仏様の歴史
1238年---大仏と大仏殿を建造開始
北条泰時もその建立に援助をした。
         ↓
1243年---完成・・・建立した初代の大仏は木造
芳情泰時は前年の6月に62歳で亡くなった。
         ↓
1247年---この大仏が暴風雨の為に倒壊
         ↓
1252年---青銅の大仏が造営され始めた。
         ↓
1335年---大仏殿が台風で倒壊
         ↓
1369年---大仏殿が台風で倒壊
         ↓
1495年---大津波で押し流される
         ↓
以来約500年露座(青天井)の大仏となる

海が近い立地条件にあることから台風等の影響も受け易かったとは思いますが
何度も大仏殿(大仏様が納まっているところ)建て直された事は
しりませんでした。
何度台風や津波にあっても、そこに座っていた大仏様のゆるぎない存在感に
脱帽です。

ついでといってはなんですが、建造に携わった人も(一部分ですが)紹介しなければいけないでしょう。
kamakura4.jpgクリックして拡大してください


よく見ると衣類のしわが作りこまれているのも確認できます
(空気取り入れの扉が子どもには、ロボットの搭乗口に見えるそうです)
kamakura5.jpgクリックすると大きくなります


最近は、特に酸性雨の影響で相当なダメージを受けているそうで、侵食が進んでいるようです。
この時代になって、大仏様も”身が細る思い”でしょうか

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 珍しい趣味へ
↑ひとつづつ   ↑クリックされると ↑うれしいです(珍しい趣味ってアヤシイ?)





アフィリエイト・SEO対策



 
2008/04/23 23:59|社会TB:0CM:9
鎌倉の大仏でしたか。
しかし、よくそんな近くから撮影できましたね。(搭乗口)
4時間半はきついですね。
でも、お子さんといい体験ができましたね。
はっ、もしやその時に風邪をひいたのでは・・・。 
たくたくろ #-|2008/04/24(木) 02:30 [ 編集 ]

鎌倉の大仏。何度か行った事があります。
自転車で4時間半。凄いですね~。
当然帰り道も自転車なわけですよね?
父子でそういう事っていいですね~。
神奈川在住の私の友達は…
やはりかなりな時間歩いて大仏まで行った~
なんて言って居たことがありました。 
佳音 #-|2008/04/24(木) 07:45 [ 編集 ]

片道4時間半、お疲れ様です。
確かにロボットの搭乗口にも見えます。
携わった人々の名前、~衛門等々、レトロな名前です。
 
桃源児 #-|2008/04/24(木) 09:24 [ 編集 ]

4時間半のチャリは、すごいですね。
うちは、もっともっと近いです(笑)

酸性雨の影響を鎌倉市の小学生は
研究発表したりしています。
困ったものです
応援ポチ☆ 
Sky(更年期主婦) #SWpj80tQ|2008/04/24(木) 12:59 [ 編集 ]

チャリで鎌倉・・・凄ぇ~!
片道4時間半・・・
ということは帰りも4時間半程度ですよね?
往復9時間・・・恐れ入りました!! 
咲咲親父 #-|2008/04/24(木) 17:18 [ 編集 ]

鎌倉の大仏様は、初めて見たんじゃないかな?
後ろがそんなのになってるなんて知りませんでした。
勉強になりました。
子供達がロボットの搭乗口に見えるというのは夢があってわかるような気がします。
長男と4時間かかって行ったのは良い思い出になりますね。
ちなみに私は中学高校と自転車通学だったのですが、行きは1時間、帰りは2時間かかってたんじゃないかな~?
要は、行きは下り坂ばっかりで、帰りは上り坂なので、ほとんど歩き・・・。
毎日です!!^^
だから、当時は16段切り替え自転車ってのが流行ってました。
知ってます?^^ 
ちびすけ #-|2008/04/24(木) 21:17 [ 編集 ]

もしや、5000を踏んだ方がいらっしゃるかも?
記念品は出ませんけど、皆さんに支えられてここまで、きちゃいましたねぇ
(ぺヤングCM風)
これからも、お力添えをお願いしますね(^^ゞ
↑↑↑
甘え過ぎ(+_+)

たくたくろ様
中をのぞくと、そこには操縦席があり、
助手席に、ニコラス刑事が・・・
居たら、悶絶です(;´ρ`)

佳音様
鎌倉は小京都のような町並みで、自転車で回ったほうが、と~っても楽しいです。
駅で降りればレンタル自転車も数多くあります。
裏の路地は、物語の裏側をのぞいているのようでワクワクします。

桃源児様
子どもの発想は時にものすごく深い世界に引き込まれます。
あの背中は、本当は、翼がつくんだとか、噴射ロケットが装着できるとか、
大仏様を目の前にして、かなり失礼なことをしゃべっておりました。
\(≧∇≦)/
大仏様ごめんなさい
<m(_ _)m>

Sky様
酸性雨、格好の課題といえば課題ですが、
何だか寂しいきもしますね。
長い間風雨にさらされてきましたから、さぞ、大仏様もお疲れでしょう。


咲咲親父様
9月に行ったため、まだ残暑が厳しかったので長男には、
調子悪くなったら我慢しない
無理をしないこと
引き返す勇気も大切
帰りの体力も考える
水分補給
を、必ず守らせる約束をしました。
本人が言い出したことですから、
悪いことではないし、何かに挑戦するのも勉強!!と思い一緒に行きましたが、
今、次回のいきたいところも考えているようです。
一番心配なのは、おとうちゃんの体力です(;´ρ`)

ちびすけ様
16段変速チャリですか?
どんなタイプだろう?
マウンテンバイクタイプので、3×6段で、18段とかあったのは知っていますけど・・・
坂道は本当にギヤなしだときっついですよね(T_T)
往復で倍も違うとは驚きです。
平地に住んでいるので、私の脚力は、ちびすけさんのきっと、半分以下かもしれませんねぇ~


 
By B #-|2008/04/24(木) 22:04 [ 編集 ]

ご訪問ありがとうございましたm(_ _)m

片道4時間半・・・スゴイですね!
でも疲れた分、感動は大きかったと思います。
大仏様って見ると見ると落ち着くので
見るのが好きです。見に行きたくなりましたw  
げんごろん #-|2008/04/27(日) 15:40 [ 編集 ]

行きはよいよい帰りは怖い・・・
ということもなく、
達成感いっぱいで帰ってまいりました。
大仏様是非、拝んで下さい。
心休まる時間を過ごせるでしょう!!
ついでに、駅で自転車を借り、
鎌倉の裏側をサイクリングすることをすっごくお勧めします。

今後とも、細く長~くお付き合いの程よろしく
お・ね・が・い(゚m゚*)プッ 
By B #-|2008/04/27(日) 22:12 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURLはこちら
http://byb8787.blog31.fc2.com/tb.php/133-ea8a95ba

こちらもどうぞ 

 

○●○●○●○●○● 

 

またお待ちしております 

 

今日もあなたの一押しを

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。