こどもたちのやることを見ていたら、興味が沢山わいてきました

いらっしゃいませ 

いつものようにお待ちしておりました

 

我が家の味方です 

我が家の味方です

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
>お湯で溶けるだとっ!!

そもそもお湯で溶ける金属なんてあるの?
ちょっと疑心暗鬼な私ですが、
こうやって堂々と実験キットとして売っているのですから溶けちゃうんでしょうね

前回ちょっと話をしましたが、箱の裏には、

インジウム・スズ・ビスマスと書かれていました。

どうやらこの金属は混ぜ物であるようです。
溶かす前の状態はこんな感じ
(例のごとく写真をクリックすると爆発せず、拡大する)
CIMG1176.jpg


宇津救命丸か仁丹か???みたいです。←ほんとにそのぐらいの大きさです(-"-)

鉛は入っていないので毒性は低いですが

間違っても口に入れないように!!


ブツを調べてみました
まず
CIMG1184.jpgビシバシビスマス


写真にも有るように
火災のときに作動するスプリンクラーに使用されているらしい。
どうやらこのビスマス、金属の中では低い温度で溶けちゃうらしく(271.4度)
(やはり何かと混ぜて製造使用されている)スプリンクラーの栓にしておけば、火の熱で溶けて水がジャバ~という仕組みのようだ。
何か・・と混ぜるととける温度はもっと低くなる
           ↓
コレが今回のこのミラクル合金なのだ


このビスマスは、胃潰瘍の薬としても使用されていみたい


よくよく調べてみると、希少金属(レアメタル)らしく、ほとんどは銅鉱石や銀に微量にふくまれているだけで
1~2cmの大きさがあるのも珍しいらしい

それじゃあ高い訳だよねぇ~


日本ビスマス様のHPへ

全然関係ないけど
レアメタル(希少金属)対ヘビーメタル(重金属)の戦いなんてありそう(゚m゚*)プッ

次回はインジウムちゃんのお話も聞いてあげてくださいね

ちびっ子たちは今か今かと待ち望んでます。o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

ここまで読んでくれてありがとうございます。
折角いらしてくれたのにお茶の一杯でもさぁ ( ^^) _U~~ どうぞ
ついでに応援クリックお願いして良いですか?
  にほんブログ村 その他趣味ブログ 珍しい趣味へ
↑ひとつでも    ↑クリックされると ↑うれしいです
(もちろんぜんぶならと~っても喜んじゃいます)


↓還元率が高いのでオススメのアフィリエイトです





↑↑私の実験材料代はこれで捻出されています。
 
2008/03/30 22:00|実験室TB:0CM:4
相変わらず勉強になります。
レアメタルなんですね。ビスマス。
レアメタルと聞くとオリハリコンを想像するのは私だけでしょうか?? 
虎龍 #-|2008/03/30(日) 23:45 [ 編集 ]

合金ってすごい技術ですよね。
なるほど、スプリンクラーなどに使われているんですね。
これは勉強になりました。

でも、お湯で溶けるっていったらかなり低い温度なのではないでしょうか?
実験が楽しみです。 
たくたくろ #-|2008/03/31(月) 00:53 [ 編集 ]

私、勉強不足でよくわからないのですが、
オリハリコンと言うのは、もしかしたらSFのお話だったでしょうか?
聞き覚えのある言葉なのですが・・
良かったら、教えてくださいねv-421 
By B #-|2008/03/31(月) 19:23 [ 編集 ]

お湯で解けちゃうんだから、
金属のイメージとかけ離れてますよね。v-12
どちらかと言うと硬くて強いv-91イメージですからね。
変なとこ想像しちゃだめですよv-12
子供も見るかもしれないのでこの辺で・・・v-313 
By B #-|2008/03/31(月) 19:25 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURLはこちら
http://byb8787.blog31.fc2.com/tb.php/109-f130221d

こちらもどうぞ 

 

○●○●○●○●○● 

 

またお待ちしております 

 

今日もあなたの一押しを

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。