こどもたちのやることを見ていたら、興味が沢山わいてきました

いらっしゃいませ 

いつものようにお待ちしておりました

 

我が家の味方です 

我が家の味方です

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
季節外れの大掃除???

ずぼらな我が家がそんなことする分けない(*`゚∀゚)ゞはぁ?

というのは、若干ジョークも混じっているが、
我が家には不思議なものが結構転がっていることに最近気付いた。

例えば、↓これ
ゼネコン

最近は懐中電灯でもこの機能がついているものが多いが、
これは本当の発電機。
レバーを回して発電するシンプルだけのもの。
現物は見せてもらえません(副隊長所有)
どうやら、教材らしい・・・

そしてこれ、これからの時期に必要な・・・・・

ユニット

熱中症対策看板


温度と湿度により1~5段階で表示があり↑は、安全であろう表示

そしてこれ↓

ユニット2

凄く危険な気がしてきた・・・(((( ;゚Д゚))))ガクガク

まだこんなのは序の口の部類らしい・・・ (;゚д゚)ェ...... 工エエェェ(´д`)ェェエエ工.

ますます変なうちだこと・・・

あれ??


  にほんブログ村 その他趣味ブログ 珍しい趣味へ
↑ひとつづつ   ↑クリックされると ↑まだまだ発掘します






スポンサーサイト
 
2009/06/28 21:15|放課後TB:0CM:8
仕事中、あるところのある交差点で、赤信号で止まった。

左を見た。

看板があった。

写真の看板を読んだ。

Image077----1.jpg


信号に目をやった。

一息ついてもう一度同じ看板を読んだ。

Image077----2.jpg


大変不謹慎だが、吹いた(o'艸゜):;*。ウプププ

青信号出遅れた(;゚□゚)ガーン!!

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 珍しい趣味へ
↑ひとつづつ   ↑クリックすると   ↑これは宝島系のネタだということが分かります。  
2009/06/18 23:01|休み時間TB:0CM:10
何といわれようと

怖いものは怖い・・・恐い

恐怖という字を見ただけで、背筋が寒くなる。

恐怖は時にその場にいる人たちに伝染し、
それらをパニックに陥れるまでのすさまじい破壊力も持っているが
人間は恐怖を感じることで身を守る術を同時に身に着けてきたとも思う。
おそらく人間の感じる恐怖の殆どは、科学的に説明がつくものなのかもしれない。
とも思う。

昨今、youtubeなどで「恐怖動画」などと検索すると、それこそ恐ろしいものを
見ることが出来る。
よく出来た特撮だという人もいれば、後ろに人の気配を感じてしまう方もいるかもしれない。
偽物があるかもしれないし、説明できない本物もあるかもしれない。

もしかしたら、暗示でそう見えてしまうものもあるかもしれない。

わたしは、この文章を書く上で、全て確定的な文末にしない。
思う・かもしれないという言葉で文章をとめている。

自分が思うに、一番の恐怖は、「不確定又は不明」なものでは??と考えた。

例えば世の中に起こる怪奇現象は、霊という存在を仮定して話を進めると説明がついたりする。
その「霊」の存在が意のままに変化できる不確定な存在だから恐怖を感じる。

これが私の結論

私自身これだけビビリにはわけがある。
それは・・・・

テストで答えが??←これもある意味恐怖だ。

そんなわけで、ここでビックリフラッシュでも張ろうと思ったけど
あまりにもいたずらが過ぎるので・・・止めました。

これを読んだ方、あなたにとっての恐怖はナンデスカ・・・・

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 珍しい趣味へ
↑ひとつづつ   ↑クリックしながら ↑殿方たちは、奥様が・・・とか答えないように  
2009/06/15 23:10|理科TB:0CM:11
本題『お化け屋敷で科学する!!』

最初にも紹介したがここは、

〒135-0064

東京都江東区青海2丁目41番地

『日本科学未来館』

常設展も紹介したいところだが今回は企画展の

『お化け屋敷で科学する!!』

に足を踏み込む。

入り口にはこんな看板

Image065.jpg

至極当たり前のことが書いてあるはずだが、隊長はこの看板に恐怖を感じてしまった。
もうすでに、頭の中は、恐怖でいっぱいだ。

(隊員たちには内緒だ)

この企画展は展示してあるものを見て回るのではなく、
順路を歩いて、お勉強をしていくのである。

これから行く方々のために詳細は控え、ざっと順路をご紹介。

①入るとすぐ、お化け屋敷体験エリア・・・・お化け屋敷を体験するのだ( ´艸`)

※ここでお詫び・・・ドキドキチェッカーを使って実験するのが当たり前の流れなのだが、
実はこれを購入したのは、順路の出口だった・・・・ので

別な用途で使用しよう・・・・(゚m゚*)プッ・・・

②科学トピックス体験エリア・・・ここでは様々な恐怖を科学する。
(1)恐怖は必要な感情であるということ
(2)恐怖の研究法
(3)どうすれば恐怖に強くなれるか
(4)お化けはいるのかいないのか

等など、それぞれのテーマで壁面構成にて説明をしており、各々に説明や
質問に答えてくれくれる方々がいる。

この説明してくれる方々も、面白いのだが
当の私は、お化け屋敷のショックで頭が真っ白になっている・・・・・

そして最後は、お楽しみがあるのだ・・・これは秘密だが、
私は(*`゚∀゚)ゞ?????→悔しかったが笑った・・・

次回は、恐怖についての私の考えを書こうと思う。

この企画展は6月22日までなのでお早めに

ちなみに企画展は別料金です・・・

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 珍しい趣味へ
↑ひとつづつ   ↑クリックすると   ↑あなたもお化けになれるかもフフ
 
2009/06/12 23:09|理科TB:0CM:4
実はホラー苦手でして

自称 隊長は強がってはいるが、非常にびびりである。
しかし、それを他の隊員に悟られてはいけない。

今回は、気合だけで切り抜けなければならない非常に困難なミッションだ。

そう、この企画展は最初に「お化け屋敷」を体験するのである

(((p(>o<)q))) ギャアアア!!!

遊園地などお化け屋敷は、行ったことがある方も多いだろう。

恐怖の館に一歩足を踏み入れたとたん、手に汗がジワァ~
そんな汗を感知してあなたの恐怖度を診断するそんなグッズが
これだ

Image079.jpg

ドキドキチェッカー(1枚200円)

入る前からドキドキして手に汗を握っちゃってる私には必要ないものだ(T_T)

入場前にこのドキドキチェッカーの詳しい使用方法が、掲示されていた。
以下4枚

①使い方基本編
Image066.jpg

それはそうだ!!買ったら使わなくては・・・
(重ねて言うが私には必要ない・・・)

②使い方応用編 その①
Image068.jpg

合コン・・・そんな使い方15年前に教えて欲しかっ・・・くぁwせdrftgyふじこlp ??ボコボコ・・・・

シツレイシマシタ・・・

③使い方応用編 その②
Image067.jpg

ジェットコースターもかなり。。。。
浮気調査だって??そんなものこんな道具つけなくたって
身の潔白は証明される・・・( ̄ロ ̄|||)

④使い方応用編 その③
Image069.jpg

物凄く微妙な雰囲気だ。
ポスターの中の彼に同情する(T_T)

あら、今回はドキドキチェッカーの使い方で終了になりそうだ。

次回へ続く(続けられるのか?)

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 珍しい趣味へ
↑ひとつづつ   ↑クリックされると ↑あなたも恐怖のどん底へご案内され・・・キャァー




 
2009/06/07 22:58|理科TB:0CM:10
恐怖について真面目に考えてみた

わが隊の隊員、M太郎(兄)とM次郎(弟)は、4歳の年の差がある。

隊長(私)と副隊長(奥様)は、2人を同じように育ててきたつもりなのだが、
だんだんと性格に差が出てくる。

そのなかでも、恐怖に対する考え方は面白い。

M太郎隊員は、知らないもの、得体の知れないものに対する恐怖心は殆どなく、
逆に好奇心が先に立ってしまう。

逆に、M次郎隊員は、正体のわからないものや、不思議なものには恐怖以外の何者でもないらしい

遊園地などのお化け屋敷に『入ろうo(●´ω`●)oわくわく♪ 』とはしゃぐのがM太郎

『いいよぉ?!【壁】(*´;ω;))。o ○(コワイヨォォ・・・)』と、強がっているわりには

恐怖でいっぱいなのがM次郎

兄弟がもっとたくさんいたらそのたのこどもどうなってるんだ???
などと、副隊長と話してみたり・・・

そんな話題も忘れかけていたその時、

謎の人物『本部長』よりの指令

ここへ行って恐怖の謎を探れ】と1枚の写真が送られてきた

その写真がこれだ 1・2・3

Image071.jpg

ユニバーサルスタジオジャパンか???

はたまた、ディズニーシーか???


わが隊は早速ここへ向かう・・・・


ここだ!!!


Image063.jpg

日本化学未来館なのだ

ここの館長は
、あのスペースシャトルへ搭乗した「毛利 衛」さんなのだ

今回の指令は、『恐怖の謎を探れ』だ!!

しかしなぜここなのか・・・(分かっている人はいっちゃだめYo!!)

ここを見てみると答えが分かる

ここをクリック!!!!!!

夏も近づくこの時期には持って来いの企画だ!!

案の定、並んでいるお客さんたちは、カップルばっか(T^T)g クゥー!

M次郎は耐えられるのか・・・・

次回へ、乞う御期待(少しだけね)

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 珍しい趣味へ
↑ひとつづつ   ↑クリックされると ↑恐怖体験ができま・・・キャァ━(艸゚Д゚il!)━ァァ!!!
 
2009/06/04 22:33|実験室TB:0CM:6

こちらもどうぞ 

 

○●○●○●○●○● 

 

またお待ちしております 

 

今日もあなたの一押しを

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。