FC2ブログ

こどもたちのやることを見ていたら、興味が沢山わいてきました

いらっしゃいませ 

いつものようにお待ちしておりました

 

我が家の味方です 

我が家の味方です

 

遅れて   

WBCおめでとう

大変遅れて申し訳ないが

野球世界一おめでとう!!!



M太郎の卒業式では、卒業証書をもらう前に、将来の自分の
一言づつ壇上で、述べていた。

その中でも男子小学生の将来、『野球選手』が多かった。

地域性もあるかもしれないけど、昔から小学生のの5本指に入るくらい
メジャーなだ。

しかもここに来てWBC2連覇!!

子供たちのもより一層膨らむことだろう。

(ちなみに、MM兄弟は野球のルールをあまり知らない

正直に言うと、M太郎と話をした時、彼は今は何をしたいのかまるで分からない。
という。

部活も何にしたら良いのか、勉強に対しての不安、友人関係、
自分の本来の姿と人から見た目の姿のギャップ・・・・

悩みはたくさんあるし、本当に何をしたいのか分からないと話す。

こんな話を聞いたら親としては大丈夫か?と不安に駆られるが

彼はこんなことを言った。

「これからゆっくりやりたいこと探すから大丈夫」

そんなに急ぐことないかな。
じっくり考えて本当に自分のやりたいことを自分のペースで探して欲しい。

おまえ、本当に成長したな・・・ひそかに涙が出た。

最近涙もろいらしい。

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 珍しい趣味へ
↑ひとつづつ   ↑クリックすると   ↑親が成長させられます。

オヤジも頑張るぞ。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。
スポンサーサイト



 
2009/03/26 22:37|休み時間TB:0CM:12
何年か後に振り返るために

突然ですが、
実は明日、大きなイベントがあったりするわけです。

卒業式

今まで黙っていたのは

( ^∇゚)bそう

イベントに弱いから・・・

M太郎 小学校卒業です。

数年後には、中学→高校と進んでいくわけで、
親としては、『早いなぁ~』という言葉につきます。(;´ρ`)

嬉しいやら寂しいやら・・・

甘えんぼだったことや、寂しがりだったこと、
たくさんの思い出に、ここでひと区切りです。

なんかした時、君はどうしているんだろう・・・

ふと考えた今でした。
この記事をM太郎が成人した時、自分が読み返すことがあったら、

そのときの自分に言いたい。

子育てに悔いはないか?

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 珍しい趣味へ
↑ひとつづつ   ↑クリックされなくても ↑これからも楽しい家族はアクセル全開



 
2009/03/19 22:06|行事TB:0CM:17
小河内貯水池

2月のある週末、私達の隊は静かな休暇をとっていた。

私たちの一員であった車が御用納めとなる。
次男M次郎が生まれる直前、家族も増えることだし
大きな車の方が良いかな?とおもい、
中古の、ワゴン車を購入。

この車が、今までわが隊をささえてくれた。
重要な役割を果たしたことは言うまでもない。

何度夜中にMM兄弟を病院に連れて行ったことだろう。
あくなき探究心のために、どこまでも乗せて言ってくれた。

大きな荷物を運ぶのには持って来い!!

気分転換に山奥へドライブにも、飽きずに付き合ってくれた。

そんな彼に、最後のお別れ走行をしようということが隊員たちの
話し合いで決まった。

目的地は、奥多摩湖(そこはある意味折り返し地点)

しかし、時間はもう夕暮れ・・・またまた夜のドライブなのだ。

今回のコースを紹介 以下の地図のコースを辿る。
-------------------------------------

-------------------------------------
国道16号線八王子市左入町から国道411号線へ、

この左入町がこの国道の起点となり
八王子市 - あきる野市 - 青梅市 - 西多摩郡奥多摩町
~丹波山村 - 甲州市 - 山梨市 - 笛吹市 - 甲府警察署前(距離約118km)
となる。

この国道の大部分は片側1車線で、山道を拡張した道のためカーブが多く
大型車にはお勧めしないが、国道20号線が事故通行止め??時
迂回路として使用したことがある。

このときも夜だった。

紅葉がきれいだそうで(本人はその季節に行ったことがない)、
観光客も多い。

そんな場所も夜に来るとこんな風に写る

CIMG2967-2.jpg

ちょっとさびしい感じ・・・

これは奥多摩周遊道路にかかる三頭橋?だとおもう。

CIMG2972-1.jpg

この奥多摩湖は、1926年(大正15年)ダム建設候補地の調査が行われて以来
竣工1957年(昭和32年)11月26日 - 竣工までに31年
途中、当時の小河内村の反対運動、第2次世界大戦、神奈川県との水利紛争
と様々な出来事を経ながら現在にいたる。

この奥多摩湖から流れ出る川は、東京都と神奈川県の境目を流れる多摩川である。

M太郎M次郎隊員たちは、夜の景色を眺めている・・・と思ったら寝ている

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 珍しい趣味へ
↑ひとつづつ   ↑クリックすると   ↑底に眠る歴史が見えてきます。





 
2009/03/14 00:08|遠足・社会見学TB:0CM:12
身が粉になろうとも


磁石にくっつくものとして、鉄を使用した合金が有ります。

皆さんの家庭にも必ずあるステンレス。

包丁などの刃物に使用されているものは磁石にくっつくステンレス(・・・が多い)

流しに使用されているステンレスはくっつかないステンレスです。
但しくっつかないステンレスも激しい折り曲げや加工の方法で磁石にくっついたりします。
磁力は帯びません→磁石にはなりませんが)

話がだいぶそれてしまいましたが

この章の最後に、一番の難題

なぜ磁石磁力があるの?

う~んう~んう~んう~ん
(別に深いい話ではない(・c_・`) )

頭の中で空想してください。
   ↓↓↓↓↓
磁石が1本有ります(磁石も鉄で出来てます)。
これを細かく砕いてみましょう。

半分・8分の1・・16分の1・・256分の1・・・4096分の1・・・・

砂粒よりももっともっともっともっともっともっと細かく・・・

そこまで細かく砕いても1個1個は磁石なんですね。
棒磁石やU磁石半分に折ったことある人は知ってますね( ^∇゚)b

凄く細かくしても1個1個は磁石なんです。

ず~っと細かく砕いていると最後には、原子という小さなつぶになります。
磁石の鉄は、たとえ原子になっても、磁力を持っています。
この原子は、まん中に「原子核」というものがあり、そのまわりを
電子という小(さなつぶが回転するしくみになっています。

この電子の回転が、磁石の力を生み出しているのです。

鉄には、磁力のある鉄とない鉄があります。磁石になっていない鉄は、
電子がないわけではなく、回転はしていても、この電子の回転する向きや
軌道がばらばらなために、おたがいに力を打ち消しあってしまい
磁石にならないのです。
磁石になった鉄では、電子の回転する方向・軌道などがきれいにそろっているために、
磁力はたがいに打ち消されることなく磁石になるということらしいのです。

鉄にはほかの金属よりも、電子の回転の方向がそろいやすいという性質があります。
ほかの磁石にくっつくと、電子の動きがぴたっとそろってしまうのです。
すると、その鉄もまた磁石になるというわけです。
<引用 学研科学なぜなぜ110番より>

鉄という金属は、磁石にくっつくという特殊な性質や加工しやすく、
また素材の能力を様々に変えることが出来るため、ここまで世の中に広がってきました。

しかもリサイクルが出来るため、今後も長きに渡って使用されることでしょう。

小さい頃、砂場等で、磁石で砂鉄を集めましたね。
いびつで砂利のようなものがたくさんくっついてきませんでしたか?
これは、磁鉄鉱(じてっこう、magnetite、マグネタイトマグネットの語源?)
と呼ばれる鉱物です。

磁鉄鉱が風化で分離したものが砂鉄です。

今度、虫眼鏡で砂鉄を観察してみてください。正8面体の粒が砂鉄本来の姿です。

また、道端に転がっている小石も磁石にくっつくもの結構あるんです。
これは、磁鉄鉱を含んでいる石だと思われます。
子供たちに磁石を持たせたら、色々なものを引っ付けて遊んでますよ。

まだまだ磁石、鉄に関する話はつきませんが、今回はこの辺で・・・
収拾がつかなくなっているという話も(-"-)

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 珍しい趣味へ
↑ひとつづつ   ↑クリックすると  ↑あなたも私に吸い寄せられます(-。-)ちゅぅー
 
2009/03/09 23:34|実験室TB:0CM:8
たくさ~ん

この話を書いている途中、
小さい頃、路地に捨ててある壊れたスピーカーから、
でっかい磁石を取ったことを思い出しました。

身の回りで、使われている磁石を探してみよう。

スピーカーやイヤホン(ヘッドホン)
    ダイナミック型とよばれるスピーカーやヘッドホンは、
    振動板に取り付けられたコイルと、磁石によって音を再生します。
    コイルと磁石の発生する磁界の中で振動板を前後に動かして、空気を振動させ
    音に変える仕組みです。
    通常世間に出回っている、スピーカーやヘッドホンはこの原理です。


ダイナミック型マイク
    スピーカー・ヘッドホンで紹介した内容の全く逆の発想が、この型のマイクです。
    音の振動で、震えたコイルが取り付けられた振動板が磁石との間で振動し、
    電気信号に変えられるという原理です。
    通常、みなさんが使っているカラオケマイクはこの方式です。
    
※試しに、ヘッドフォンをマイク端子に差し込んで、歌ってみてください。
 ちゃんと、マイクになります。
 逆に、ヘッドフォン端子にマイクを繋いでみてください。
 マイクから音がでます。
 ただし、これで機材が損傷しても責任は負えないので悪しからず。
 やる時は、ボリューム等を最小にしてから、徐々に上げるようにしてください。

ハードディスク
     今から20年近く前、HDDは、まだ単位がメガバイトだった。
     DISK Xという HD圧縮ツールを使用し、20MBを30MB(理論値)にして使用していた。
     容積は、今の250GBのハードディスクの4倍はあったように記憶している。
     やっぱり、酷使しすぎて壊れた。
     そこで分解魂発揮!!( ^∇゚)b
     読み書きするヘッドを動かすための磁石やら他にも磁石部品があった。
     そのヘッドを動かすための磁石は、ものすごく強かった。
     平たい形状をしていたけど、くっついたら離れやしない(-"-)
     冗談じゃなくて、ドライバーと金槌で外した記憶があります。

そのほか、面白いところでは、銀行券・・・いわゆるお札ですが、磁石にくっつきます。

磁石は、何にくっつきますか??

皆さん正解です。ですね。
その他に、
ニッケル・・・(形状記憶合金はチタンとニッケルの合金)
コバルト・・・ハードディスクの磁気ヘッド
などです。


・・・・とここできづいたら 長いっil||li_| ̄|○il||li

読むほうも辛くなっちゃうので次回へ・・・・

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 珍しい趣味へ
↑ひとつづつ   ↑クリックされると ↑たまにまじめになったりします。


こどもたちに、何で磁石は磁石なの?
にくっつく力を持ってるのということを言いたいらしい)

ときかれ激しく頭を抱え込んだ自分がいます。・・・
 
2009/03/04 22:08|実験室TB:0CM:10
理科というよりは

この内容は、理科というより美術に近いかもしれません。

この磁石の凄いところは、とにかく磁力が強い。

テーブルの上で1コ転がすと、裏側にある金属に反応して、
変化球になります。

とっても不思議な動きをするんですよ。

その1のダイツネさんのコメントにも書きましたが、
フローリングの床に転がすと、床板をとめてある裏側の釘(?)に反応して

ぴたっっととまります。

とってもさびやすいものらしいので、メッキ処理を施して有りますが、
引き合う力が強く、くっつく時の衝撃でメッキが

剥がれます。

でも、その磁力のおかげでこんなことが出来ます。

手のひら側に磁石を持ち、手の甲に磁石を載せました。

CIMG3053-1.jpg
ぴんと立ちます(゚m゚*)プッ



ひも状にした磁石を上からくるくる回しながら下ろすとこんなかんじ

CIMG3080-1.jpg
                     ↓
                     ↓                     
                     ↓
              CIMG3082-1.jpg

意味も無く覗いてみた
CIMG3083-1.jpg
夢の世界のようデス(o^-^o)

そのほかにも蝶(隊長作)CIMG3066-1.jpg

M次郎作(箱絵より)CIMG3069-1.jpg

CIMG3067-1.jpg

色々な形を自分の想像で作り上げられる不思議な磁石です。

ちなみに副隊長は、このネオジム磁石の18mm球(写真に写っているのは5mm球)
を2個だけ買いました。(←何故2個だけか?なぜならとても高いから)

その引き合う強さの強いこと・・・・

本当に気合を入れて引き離さないと離れません。

磁石と磁石が引き合う実験をしている途中、
勢い良く引き合う磁石の間に手を入れてしまい、が挟まれました。

血が出ました(|| ゚Д゚)ガーン!!

購入からしばらくたっていますが、Youtubeにも、MAGCUBEで検索すると
たくさん動画が見られます。

次回は、その磁力について楽しんじゃいましょう

なぜ、鉄だけくっつく??
磁石にくっつくのは、鉄だけじゃない??


  にほんブログ村 その他趣味ブログ 珍しい趣味へ
↑ひとつづつ   ↑クリックされると ↑あ石会う人とくっつけるでしょう
                       (スーパーサイドバック様コメントより引用)

ちなみにこの磁石"ネオジム磁石”といいます。

日本で初めて作られたんですよ!!

日本のものづくりも捨てたもんじゃ有りませんねぇ  
2009/03/01 00:28|理科TB:0CM:12

こちらもどうぞ 

 

○●○●○●○●○● 

 

またお待ちしております 

 

今日もあなたの一押しを

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.