FC2ブログ

こどもたちのやることを見ていたら、興味が沢山わいてきました

いらっしゃいませ 

いつものようにお待ちしておりました

 

我が家の味方です 

我が家の味方です

 

ところで

ちょっと書き忘れたので一言

ミヨリの森というTVアニメを見た方はいらっしゃるのでしょうか?

公式HPはこちら

簡単にストーリーを説明すると、都会の少女が親元を離れ田舎のばあちゃんの家で
生活するようになる。
そこで、森の妖精たちと出会うが、その森がダム計画でダムの底に
沈んでしまうという噂を聞く。

そのダム計画を中止させようと妖精達と仲間と共に、大人に立ち向かう話なのだが、
その森に国の天然記念物『イヌワシ』が生息しているとダム計画を変更しなければならない。
というような話が出てきます。

この和田峠に来るまでに、八王子市恩方という場所を通りますが、
そこは昔イヌワシの生息地だったということで、圏央道の計画が変更されたという噂
(本当かどうか定かではありませんが)を思い出します。

このアニメ2007年8月25日放映されており、現在はDVDで発売もしくは
レンタルがあるかもしれません。
何かのついでにでもチャンスがあったら見てみてください。

家はVHSですが何か?(しかもTV録画し、一番最後が切れてます(-"-))

本題に戻ります。

和田峠から陣馬山山頂までは歩いて約15分 7~800mの距離のようですが、
真っ暗な登り階段・・・

なんだかひゅ~ドロドロが出そうな雰囲気です。

そこで、懐中電灯・・・あれ?あれ?あれ?あれ?あれ?あれ?あれ?あれ?あれ?
無い・・・(T_T)

忘れますた

しょうがないので(あきらめるの早ッ!!!)
その駐車場ですることにした。
もちろん、周りは木が生い茂っているので、視界は悪いけど、それでも十分星は
鑑賞できます。

この星空を是非拡大してご覧ください。
CIMG2868-2.jpg

CIMG2869-3.jpg

手持ちのデジカメでは、画像処理してコレが限界でした。
もっといいのが欲しくなっちゃいますね。

山頂へはかなりの人がその流星群を見るべく登っていきました。
時間はもう1/4日の午前1時なのに、こんなにくるとは思いませんでした。
われわれは、その上り口すぐそばの売店前のテーブルに毛布を敷いて寝ッ転がり
(普段は絶対しちゃだめだよ!!といいつつ)
満天の夜空をしばし見上げるのでした。
写真にはとうぜん写っていませんが、沢山の流れ星を見ることが出来ました。

流れ星に向かって3回願い事を唱えると・・・なんて話もありますが、
十分に3回唱えられるほどなが~い流れ星もあったようで、

登山口の際で人が多く上り下りをしているのにもかかわらず、
また、カップルが星空を見上げて「キレイだね・・・」
などと囁いているかも知れないのに、M太郎は

金持ち金持ち金持ち

大声で唱えていましたから・・・・

このこの親は誰ですかぁぁぁぁぁぁぁ(T_T)


その後しばし車で仮眠をとり、帰途に着きます。
時間が有れば相模湖方面へ回るのですが、今回は引き返します。

下り口にはこんなに沢山の看板が立ってますので、
全て注意してくださいね
CIMG2864-1JPG.jpg

↑頑張ってやってみます(T_T)

下りの道路からはこんなきれいな景色が見れたりします。
CIMG2870-2.jpg

夜景としてはいいほうですね。

しかし一番最初の項でもでもお話したように、日本の光害

によってきれいな星を見られる場所は凄く減っています。

この写真のように明るいと、見える星の数が格段に減ってしまうのです。

初めてご覧になる方はここをクリック


世界の光害←ここもクリック

日本の部分は、列島そのものが光に包まれていますね。

きれいな夜景が見られる一方で、星空が消えていくのは複雑な心境で、
喜んで見ていたキレイな夜景も素直に喜べなくなってしまいました。

家に着いたのは1/4朝5:30
本部長へ任務完了報告終了。
「隊長以下皆ご苦労であった」とのお褒めの言葉を頂いた・・・と思う
(本部長ってだれ?)

おやすみなさいまし(-_-)zzz


  にほんブログ村 その他趣味ブログ 珍しい趣味へ
↑ひとつづつ   ↑クリックされると ↑光害について検索してみたくなります


無料blog



 
2009/01/10 23:05|理科TB:0CM:20
♪じんばじんば~♬じんばじんばじんばぁ~ぁ~ 

↑↑↑
ブルーハーツのリンダリンダのメロディーに乗せて・・・



(口ずさまなくて結構です)

そして出発20:30

昼間のうちみんなでたっぷり昼寝をし夜に備えたので眠気無し・・・
今日も安全運転で御安全に!!

陣馬山へ登るには、和田峠というところを目標に行くのだが
相模湖側から登る方法と八王子側から登る方法2種類ある。

千葉・東京・横浜・方面から来る方は国道20号線から途中陣馬高原方面への
分岐があるのでそちらからの方が分かりやすい。

とにかく道が狭いのと霜が降りるので冬季は注意が必要!!
またすれ違いが困難な箇所があるので譲り合いの精神を忘れずに!!

路線バスも峠までは登れないので途中で折り返しです。
CIMG2853-1.jpg

その折り返し点で、なんだかとても懐かしい匂いを感じさせる建物に出会いました。

【陣馬亭】
CIMG2857-3.jpg

その看板には
CIMG2849-1.jpg

なんとなく懐かしさを覚える建物でした。

この場所、実は学生時代に何度も訪れているのですが(走り屋では有りません)、
昼間に一度も行ったことがなく、店があいているところを見たことがありません。

CIMG2855-1.jpg

このように休憩所が清潔にされているので現在もやっているとは思いますよ。

※ここはバスの折り返し地点ですので、長時間駐車は出来ませんが、
綺麗なトイレが有ります
CIMG2856-1.jpg
夜行く場合、ここで済ませておいた方が良いでしょう。

通常バスで来た方はここから徒歩で峠を目指します。
乗用車であれば峠までいけるので、そのまま進むことにしましょう。

CIMG2860-1.jpg
この形のポストも随分見なくなりましたね。

そして峠に到着
CIMG2866-1.jpg

和田林道完成記念碑を過ぎるとすぐ広い駐車場があります。
夜はタダです。(ということは昼間は有料です)

次回いよいよ観測開始!!←またかよ!!!!


という方にほんのちっとだけ・・・
CIMG2861-1.jpg

《゚Д゚》ゴラァァァァァァァァァァァァァァア!!!!!!!!!!!!!!!! コレじゃ見えないだぁ~

という訳で、画像処理を少々しなければならないようです。

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 珍しい趣味へ
↑ひとつづつ   ↑クリックされると ↑あきらめずにまた見に来ちゃいます(


無料blog



 
2009/01/07 22:22|理科TB:0CM:6
新年早々1/3日のお話

子どもたちはクリスマスにもらったゲームばかり、
勿論、M次郎の手術のせいもあってどこにも出かけることなく
食っちゃ寝、食っちゃ寝・・・

そりゃ奥様、ダイエットなんてどこ吹く風さ・・・

(╬ಠಠ) ・・・バコッ・・ドス・・ハウッ・・・(;´ρ`)

失礼いたしました。(^^ゞ

壁にかかっている新しいカレンダー

CIMG2871.jpg


M太郎が邪魔しないでくれ(●`ε´●)

M太郎がが学校で購入した太陽月星の暦という奴だが
コレを何気なく見ると

CIMG2873.jpg


1月4日未明流星群活発になる!!!
ここで断っておくが、私はその方面の興味はまるでなかった。
このような土地に住んでいると、流れ星なんていうのは見ることは出来ない。

それじゃ今回の指令

【流れ星を確認せよ!!】

この流星群の名は『しぶんぎ座流星群
しぶんぎ(四分儀)とは測量機器のひとつ。円の4分の1の扇形をしていることから
象限儀とも称される。
測量のほか航海などに使われ、円の4分の1の扇形をした目盛りのついた定規に望遠鏡がつき、
天体を観測しながら現在地の緯度を割りだした。WIKIより引用


なるほどぉ~TVの教育番組で見たこと有るかも(^^ゞ←ホントウか?

このしぶんぎ座という星座名は現在使用されておらず、別な星座の一部になっているようだが
流星群に関してはこの名前を残したみたいです。

この流星群は他の3大流星群(ペルセウス座7~8月・ふたご座12月)に比べ
見られる期間が1日(1/4未明)しかないようで、

わが隊は準備を始めた。

まず観測場所を探すのは隊長
食料および費用を副隊長
そして応援するのはM太郎・M次郎隊員←やっぱり応援だけか?(-"-)

観測場所には暗いところが一番!!
街の明かりがかなり影響するので勿論街からはなれたところのほうがいいはずだが
そんなに遠くへはいけないので、地図のサイトを色々調べた。

そこでこんなサイトを発見

日本の光害←ここをクリック

是非ご覧になって欲しい。
日本は、街の光がとても明るく、いちぶの場所を除いては、真っ暗な場所は無いという
資料である。

興味深い。

確かに、どんなに山奥に行こうとも、その向こう側にある光によって
山の稜線が見える。

不思議なことではないのだが、日本には真っ暗な場所がほぼ存在しない。
という事実を知った時は、ショッキングだった。

そして、今回のおおよその観測地をその中から選択。

陣馬山

高尾山といえば今年ミシュランガイドに掲載されとてもにぎわった場所だが
そこに程近い場所にある。

陣馬山(じんばさん)は、東京都八王子市と神奈川県相模原市(旧:相模湖町)の境界にある
標高855mの山。従来は陣場山の字が使われた。

名前の由来は、北条氏の滝山城を攻めた武田氏が陣を張った「陣場」説と、
カヤ刈場であったことから「茅(チガヤ)場」から音が変化したとの説がある。

「陣馬」の字が使われるようになったのは、1950年代に京王帝都電鉄(現:京王電鉄)が、
観光地として売り出すために山頂に白馬の像を建て「陣馬高原」と名付けてからである。
(コレもwikiより引用)

京王電鉄もやるもんだ。

副隊長が温かい飲み物と食料を準備、私は車の整備と余念が無い。
隊員たちは、一生懸命目の運動をしている(ゲームだよ!!)

さぁ出発だ!!!

次回に続く ← またその手ですね(-"-)

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 珍しい趣味へ
↑ひとつづつ   ↑クリックされると ↑あなたも流れ星で夢がかなうかも( ^∇゚)b

アフィリエイト・SEO対策






 
2009/01/04 22:16|理科TB:0CM:12

空の温度   

温度計

私は、電化製品が好き←ちょっとおかしい(;´ρ`)

っていうか、高くて買うことが出来ないので、それがあると思って
生活している姿を想像するのがすき・・・←だいぶおかしい(;´ρ`)

ある日、仕事の調べ物で、このようなサイトにたどり着いた。
↓↓↓↓↓↓↓




新種のデジ物を入手してみたい衝動にかられる(して、いる姿を想像)

そんな思いを胸に秘め、サイトを覗くと面白そうなものを発見。

非接触型温度計

まぁ簡単な話、物に触らなくても温度が測れるなどという、

普段の生活には絶対使わないであろう代物(-"-)

でも、何だか面白そう・・・・
さぞかし頭の良い学者さんやら、研究員の方が使う高価なものかと思ったら・・・
数千円ぐらいで、かえるんだぁ(数千円といえども私の懐具合からすると相当きつい)

と思っているところへ、副隊長(妻)が、何気にこれオモローだよ・・

ん?????

これって・・・・こっこれは!!

非接触型温度計ではないかぁぁぁ

で? 何でもってるの?

私には良くわからないが、とにかく面白い

食いついたのはMM隊員達
人のおでこで、体温測ってみたり、出来立ての焼きそばの温度はかったり
ついている電球の温度はかったり、扇風機に向かって温度はかったり、
冷蔵庫の中、そこらじゅうにあるものを計ってみた。

奥様はどこから聞いたんだか、の温度は-20度位だってさ
澄ました顔で答えてる。隊員たちは、もうそのことばかりしゃべってる。
こんな暑いのに(この時点で10月初旬です)マイナスなんてありえねぇ~

じゃ、測ってみようじゃないの(-"-)
自分もちょっと疑心暗鬼

計測範囲というのが、1m離れたところで直径1mの円
ということは、10km離れたら、直径10km円じゃんかぁ!!
どこで、そんな広いを探せばいいのよ(;´ρ`)
しかも、雲があると正確に測れないらしい。

海に出かけた。ちなみにこの日の気温は25度くらい(我が家の温度計で)

だ~れもいない海♪ ふ~たりの愛を確かめたくって~♪
Image004~00


そして、測った
Image002~02

おぉぉぉぉぉぉぉおぉっぉ-8℃

また測った

Image003~00

ぉおおぉぉぉぉぉおおおお今度は-10℃

すげ~さすがに-20度にはならなかったけど、ちゃんとまいなすをさしたよ
<o( ̄^ ̄)o> エッヘン!!

塵など気中の浮遊物が多い場所だとやはり高めに計測されるようです。
さて次は、何の温度を測ろうか??

ところで、温度計なんで2個持ってるの?

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 珍しい趣味へ
↑ひとつづつ   ↑クリックされると ↑私の情熱がひーとあっぷします。
 
2008/10/26 23:45|理科TB:0CM:20
ねむいわけではありません

昨日ご紹介したのは、ちょっと刺激的(表現違いか?)だったので、

きょうは静止画の”あれ”をご紹介しましょう。


そうそう、何を紹介するのかを伝えなければなりませんでした。
昨日の内容をご存じない方は、何のことだか理解できないですものね(^^ゞ

錯視です

錯視とは目で見ている画の錯覚で、

実際にあるものの本当の姿とは異なった認識をすること
です。

錯視だまし絵は違います。

だまし絵は、絵そのものに矛盾がありますが、錯視は目の前に描かれているものと
脳での理解の仕方が異なっていることです。

説明がむずかし~ので実際見てみますか?

これはだまし絵です
odb-get.jpg



これは錯視です。
cafewall4.gif


中央の線が右上がりに見えますが実際は、水平です。
(クリックして大きくしてみた方がいいかもしれません)

なんとなくわかりました?
それでは色々な錯視を紹介します。

※全て絵をクリックすると大きくなりますので
 大きい絵で見てください。そのほうが、錯視を起こしやすいようです。


waterfall.gif

上から下に流れているように見えます。

200503.jpg

AとBの色の濃さは同じです。
その証拠に
その2


hikar.jpg

白い円が全て大きくなっていく?

tennkie.jpg

みていると、見ているところ以外の黄色の点が消える。(視点をずらしても、それ以外がきえてしまいます)

・・・とここまで駆け足で紹介してきましたが、人間のめってごまかされやすいのか、適当なのか
それなら私も人生適当でいいか・・・・←どういうつながりですか????

見え方には個人差があるようなので、全員が全員そのように見えるかどうかわかりません。


もし他の錯視をご覧になりたいと思った方、メカニズムをもっと詳しく知りたいという方は、

北岡明佳の錯視のページ 
のページをご覧になってください。
この方立命館大学・文学部人文学科心理学専攻教授でいらっしゃいます。

ものすごく沢山の錯視画像があります。
子どもたちは、それぞれに、これは見える~~いやっ、見えないといいながら見ていました。

今日はサザエさんやってなかったけど、明日から多くの方々(私を含め)は仕事です。
また、お仕事に励みましょうか★('-^v)

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 珍しい趣味へ
↑ひとつづつ   ↑クリックされると ↑仕事に行くことができます(私が)






マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!


 
2008/05/06 21:55|理科TB:0CM:15
復活の兆し

ゴールデンウィークも半ばを過ぎましたけど、
あんまり天気良くないですね

今日も何だか曇り空だし、

私も風邪の治りかけでスッキリしないし←あんまり関係ないし・・

いろいろ、ご心配かけてしまいました。
ごめんなさい。

8割ぐらいの力で行こうと思いますのでまたまた皆さんよろしく。

今日のおだいは

【錯覚】

昨年、子どもたちの小学校で、子ども祭り(?)があった時に

錯視をテーマに取り組んでいるクラスがありました。

すっごく面白かったので、いつかそれを取り上げてみたいと思っていたのですが
なかなかうまいアイデアなくて・・・

ところが先日、YouTubeを徘徊していたところ、いい素材を発見!!

もし体調に不安がある人や、視覚的な刺激に弱い人は、悪影響があるかもしれませんので
視聴をしないで下さい。
特に車酔いを起こしやすい人は注意してください。

それではどうぞ


①白い線が交際しているところに白い丸がありますが、視点を動かすと時々黒い点になりません?
 (ハーマングリッド効果)

②実際に、動かしているわけではないのに、歯車がゆっくり動いているように見えませんか?
 (フレーザーウィルコックス錯視)←こちらもどうぞ

③ECVPという文字が波打っているように見えません??

④丸い玉が上下にゆっくり動いているような気がします。

⑤円が描かれているのに模様のせいで渦巻きにすいこまれているようです。

目の錯覚は錯視と呼ばれます。

もう一つ見てみましょう
再度繰り返しますが、
もし体調に不安がある人や、視覚的な刺激に弱い人は、悪影響があるかもしれませんので
視聴をしないで下さい。
特に車酔いを起こしやすい人は注意してください。
これを見た後、キーボードを見てみてください。



何だか歪んでるでしょ

”百聞は一見にしかず”という言葉がありますが

この言葉もすんなり受け入れられなくなりそうです。

錯視は、ここ150年ほどの間に認知されてきた現象で、そんなに古い歴史はありません。
だからまだまだ、不可解な謎も多いとの事。

皆さんが知っているエッシャーのだまし絵とは、ちょっと種類が違うかもしれないけど、
脳のメカニズムを知る上で、重要なことのようです。

こんな現象も錯視の一種です。
画面の指示に従って見てください。



まだまだ錯視の例はた~くさんありますけど、刺激が強いせいか、長時間見るのはやめたほうがいいようです。

今日はひとまずここまで

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 珍しい趣味へ
↑ひとつづつ   ↑クリックされると ↑うれしいです(珍しい趣味ってアヤシイ?)




マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!


 
2008/05/05 11:55|理科TB:0CM:15
金の価値

昨日に引き続き goldのお話

まず目の保養
Gold_ingots.jpg
wikipediaより出展

クリックすると大きくなります。

埋蔵金伝説が示すように、金の輝く光のごとく人の心を惑わせます。
↑↑↑
かっこつけすぎ

荒俣宏さんが書かれたアラマタ大辞典によると
現在までの金の産出量は、50mプール三杯分約15万トンしかないそうです。
重量に換算すると相当重いですけど、鉄などの金属に比べたら驚くほど微々たる物ですね。
3分の1は各国が財産として保有、3分の1は個人が金貨・貴金属として、
残りの3分の1は、埋蔵金伝説のように海に沈んでしまったり、消えてしまったり・・

マルコ・ポーロの『東方見聞録』は、日本のことを以下のように伝えています。
ジパングは、カタイ(中国大陸)の東の海上1500マイルに浮かぶ独立した島国である。
莫大な金を産出し、宮殿や民家は黄金でできているなど、財宝に溢れている・・・

色々な説がありますが、あながち間違いないような事実があります。

平成20年1月11日独立行政法人物質・材料研究機構の発表によると

「都市鉱山」と呼ばれるこれまでわが国内に蓄積されリサイクルの対象となる金属の量を算定し、
わが国の都市鉱山は世界有数の資源国に匹敵する規模になっていることを明らかにした。

計算によると、金は、約6,800トンと世界の現有埋蔵量42,000トンの約16%、
銀は、60,000トンと22%におよび、他にもインジウム61%、錫11%、タンタル10%と
世界埋蔵量の一割を超える金属が多数あることが分かった。
また、他の金属でも、国別埋蔵量保有量と比較すると白金などベスト5に入る金属も多数ある。


くわしくはこちらからどうぞ

今まで、工業で使用してきた金属を再利用することによって
これだけの量が確保できてしまうなんてすごいですね。

現代のジパング復活か・・・なんてね\(≧∇≦)/

金の話はまだまだつきませんがこの辺で・・・またいつか

小難しいお話もたまにはしちゃいますからね・・・
そこんとこ よろしくぅ(横浜銀蝿風←死語

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 珍しい趣味へ
↑ひとつづつ   ↑クリックされると ↑うれしいです

いつも
〃 ̄∇)ゞアリガトォーーーーーーーーーーーーーーー♪

ステキなカウンターのキャラクター選べますYo
↓↓


カウンター







 
2008/04/29 15:00|理科TB:0CM:7
オリンピック

長野では聖火ランナーで大騒動でしたね。
オリンピックはこれでうまくいくのでしょうか?

オリンピックといえば、日本の金メダル獲得にも期待がかかります

そこで、今回はに着目してみました。

↑↑↑↑
かなり強引ではないかとのご意見は承ることができません。悪しからず

錬金術という言葉があります

これは非常に狭い意味で、
金属を混合精錬して貴金属を生み出す技術で、
本来は、貴金属もさることながら、様々な物質、人間の肉体や魂をも含め、
それらをより完全な存在に錬成することを示すようです。
何だか怪しい香りがしてきましたね
(¬o¬)----☆ 怪しい

ウイリアムダグラス「錬金術師」
William_Fettes_Douglas_-_The_Alchemist.jpg


実際には当時の技術では貴金属および人間の肉体や魂を生成することは、
後の検証で、できないことが確認されていますが、

この錬金術師達が行ってきた実験などによって、、硫酸・硝酸・塩酸など、
現在の化学薬品の発見が多くなされ、化学が発展したといわれるほど
貢献度は高いようです。

元に戻って、金のお話

金は、比重(水1に対して何倍の重さがあるか)が19.3もあり
1cm角のさいころにしたとすると、
水は1グラム、
鉄は7.8グラム
銅は8.3グラム
金は19.3グラム
相当重いことが想像できます。

何だかつい最近、金の塊を盗まれたことがありましたね。
アレだけでも凄く重いものなんですよ(@_@)


金は柔らかいので、たたいて薄く延ばすと1g(小豆一粒大)あれば1平方メートルで
厚さ10000分の1の薄さの金箔が出来上がり
1グラムを延ばしていくと長さでは3000mまでのばすことができる。
平面状に伸ばしたものを「金箔」(きんぱく)、糸状に伸ばしたものを「金糸」(きんし)と呼びます。
日本の伝統技術には欠かせないものですね。

まだまだ金のお話はつきませんが、本日はここまで・・・
続きはまた・・

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 珍しい趣味へ
↑ひとつづつ   ↑クリックされると ↑元気になります“o( ̄‐ ̄*) ゲンキゲンキ!!





カウンター





 
2008/04/28 23:59|理科TB:0CM:7

こちらもどうぞ 

 

○●○●○●○●○● 

 

またお待ちしております 

 

今日もあなたの一押しを

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.