こどもたちのやることを見ていたら、興味が沢山わいてきました

いらっしゃいませ 

いつものようにお待ちしておりました

 

我が家の味方です 

我が家の味方です

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
シティーハンター知ってる??

おそらく、アラフォー世代の方々で知らない人は
アラフォーじゃない??

東京・新宿で殺し・ボディーガード・探偵等を請け負うスイーパー「シティーハンター」
当時はジャンプで連載されてました。

TVは、人気が高く「もっこり」をよに知らしめたアニメじゃないかと・・・

そのアニメの主題歌だったTMN「Get Wild」

我が家の、CD棚から久々に日の目を見た。

Let's Play!!

1987年4月8日 TM NETWORKの10thシングル。



これを聞いてると、M次郎
「あれ、これ男の人歌ってたの??」
父「そりゃそうだよ???」
M次「おとーさん車の中で聞く奴は女の人じゃん!!」

あー!!それはこれ

2007年9月発売 KEI・・・サヨナラ・GLITTERより


そのほかにも

玉置成実カバー



緒方恵美カバー



GET WILD 2008 globe ver.


GET WILD'89


Kei Kohara「Get Wild (TM NETWORK Tribute PV Mix)」
(最初のアレンジの人とは違います)



あまり小室ファンじゃないけれど、
今でも十分通用する曲なんだなぁと改めて感心。

まだまだアレンジされたものは沢山あるらしいけど、
最近これだけ色々な人が歌ってるのも珍しい??

20年以上も前の曲だったと気付いたのは、これを書いてる最中・・・
M次郎に教えたら
えぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!って
スポンサーサイト
 
2010/02/07 21:46|音楽TB:1CM:16
課題曲

前回と似たようなねたで申し訳ないんですが、
どうしても紹介したかったので・・・・・


M太郎の合唱コンクールの課題曲に

『大地讃頌』
がありました。

当然のごとく、Youtube検索してみる

・・・みる

・・・みる

・・・みる

・・・みるぅ?!!!!!!

ひとり???

まずは聞いてちょんまげ←古っつ



こりゃすげぇ

ひとりでこれだけの音域カバーするひといるは・・・







おもったら・・・




これはもっとすげぇ



ひとりでこの技


ぱねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!
↑↑↑
ごめんil||li_| ̄|○il||liちょっと若ぶった・・・


  にほんブログ村 その他趣味ブログ 珍しい趣味へ
↑ひとつづつ   ↑クリックすると  ↑ぱねぇ動画が発見できます。



 
2009/11/16 22:52|音楽TB:0CM:6
今月初めての記事????

今月に入ってもう10日も過ぎてるのに、記事書いてなかった。
楽しい、話題がネタ帳にあるのに~・・・←本当か???

前にもお話したが、M太郎は吹奏楽部である。

どうやらここにこられる方は、その方面の経験がある方が結構いるみたいで、
今日の話題にものってくれそう(゚m゚*)プッ

そのM太郎は課題曲が提示されると、You Tube
検索を開始する。

※ククロさんごめん

しかも、バリトンサックス(重量級)という、少々マニアックな楽器を担当しているので、
本人も一生懸命だ。

You Tube(には限らないけど)は、時折検索したい内容とはかけ離れたものがHITする。

でもそれが凄いんだ!!

その①

◎陽気にルパン三世のテーマをバリサクで吹いてみた。
-----------

-----------
あんなに重くて、息が続かない楽器をさらっとやってのける辺りが凄い!!



その②

◎Beatboxing flute inspector gadget remix
---------

---------
人間やる気になれば、何でもできる・・・・・・のか(@_@;)

この2曲は、MM兄弟のブックマーク入りだ!!

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 珍しい趣味へ
↑ひとつづつ   ↑クリックすると   ↑楽しい検索生活が出来る・・・と思う
 
2009/11/10 23:00|音楽TB:0CM:12

吹奏楽   

Wind-instrument music

中学校や高校、もちろん小学校にだって吹奏楽部はあったりする。
個々の楽器は普通の音楽の授業では扱わないものばかり。

例えば
トランペット
Trumpet.jpg
(wikiより借用)

これは有名なトランペッターといえば、ルイ・アームストロング(サチッモ)や日野皓正
など、名前は聞いたことがあるかもしれません。

話は、変わってM太郎現在吹奏楽に夢中
いままで体を動かすことばかりに夢中だったのに、今度は吹奏楽かい!!

そして、担当する楽器は、バリトンサックス
CIMG4045-1.jpg
(当然のことながら借用品)

とにかくでかい・・・・
感覚的には、テナーサックスの倍ぐらいの大きさがあるように見える。
体重は6kg超

吹奏楽ではサクソフォーン及び木管セクションのバス声部を担当するほか、
ビッグバンドにおいても低声部を担当する。
まれにトップアルトサックスとオクターブ違いの主旋律を吹くこともある。
管楽器で一般に「バリトン」と呼ばれるバリトンホルンと区別するために
「バリサックス」(Bari Sax)と表現されることがある。
また、日本では「バリサク」という俗称で呼ばれることもある。

ばりさくちゃんと読んでちょうだい


注意して見ないと見落としてしまいがちな楽器だし、マイナーな楽器かもしれないが
その音色はなかなかどうして結構格好いいかもo(〃'▽'〃)o

M太郎隊員が実際に吹いているところの写真も掲載したいところだが
本人の意向で今回は・・・・←はずかしがりやさんです


その代わり、YOUTUBEで発見したかっこいい映像を見てもらいましょ
------

------
バックで流れている曲はルパン三世のテーマを
東京スカパラダイスオーケストラが演奏しているもの(僕らの音楽?で放送?)
スカパラでも、バリトンサックスはは出てきますが、
この映像は、そのトランペットパートを映像中の"彼"がユニゾンで演奏しているもの。

(大きさ分かってもらえたでしょうか?)

実際、自分もM太郎が借用している物を吹かせてもらったが、
これは相当肺活量が必要だ。
1分吹いてたら息は切れるし重たい!!
これは筋肉つくぞぅ

どこかで吹奏楽の演奏を見るチャンスがあったら、こんな楽器があったことを
思い出していただきたいです。

どこまで、やれるかM太郎
だが、買ってやることはできない。買ってやりたいのは山々だが、
銀行にもそんな大金ありませんil||li_| ̄|○il||li

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 珍しい趣味へ
↑ひとつづつ   ↑クリックすると  ↑まだ知らない音楽の世界へ足を踏み入れることに・・・
 
2009/08/11 23:11|音楽TB:0CM:12
USA for Africaといえば

マイケルジャクソンが無くなって、まだ1ヶ月も経っていないが、

もうTVのニュースで見ることは少なくなってきた。
時の流れの速さに驚く。

私はマイケルジャクソンのファンだったわけでもなく、でも彼の名前はよく知っている。
曲名は知らなくとも、聞いた覚えは誰でもあると思う。
実は、当時わたしの好きだった人(゚m゚*)プッもファンだったみたい(内緒・・・です)

部屋の片付けの続きでこんなものがでてきた。

CIMG3871-1.jpg

当時の輸入版 そうLPレコードである
(後ろの布団には目もくれないでほしい)

このアルバムは、中袋にもチャリティーグッズが記載されている。
中袋がこれ↓↓↓
CIMG3873-1.jpg
(勿論後ろの布団は見てはいけない)

ボブ・ゲルドフ(イギリスの、作曲家、俳優、政治活動家)が名だたるミュージシャンを招集
マイケル・ジャクソンとライオネル・リッチーが共同で曲をかいているが、この時の彼は
VTRで見る限り、生き生きしていたのではないかと思う。

ジャケットより拡大
CIMG3872-1.jpg

しかしみんな若い・・・もう24年も前の話し

この半年前に発売された おなじボブゲルドフが発起人の”BAND AID”
「Do They Know It's Christmas?」

CIMG3865-1.jpg

詳しくは、WIKIで調べてもらえば分かるが

イギリスで発売1週間で100万枚を売り上げたチャリティーレコード

これが発端で様々な●●●AIDというミュージシャンたちの
チャリティーソングを沢山聞くようになった。
いまでも、チャリティーと名のつくものは多いが、具体的にどのように生かされているか
以外に答えられない人が多い。

私もその一人・・・・

マイケルジャクソン氏の死去によってもう一度、We are the Worldを聞く機会が
増えたと思うが、もう一度本当の意義を確認するべきだと思った。

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 珍しい趣味へ
↑ひとつづつ   ↑クリックされると ↑貴方も人にいい事ができます。


 
2009/07/14 22:20|音楽TB:0CM:8
若い頃の・・・

前回の更新から随分時間が空いてしまいました。

少し仕事が忙しかったのですが、1日の作業を一通り終えると

ほっと一息、Musicでも聞きたくなります。

私は音楽に特に好きとか嫌いとかは持たない趣味なんですけど、
その時代(←いったい年幾つなんだ?)の気持ちや、自分の置かれている状況が
音楽で表わされている曲を聴くとわたしのテーマーソングとして
ずっと印象に残ります。

高校時代3度の飯よりバイク好き(←ちょっと女の子も好き(#⌒∇⌒#)ゞ ポッ)
な時が有りました。中型までだけど・・

そのときによく聞いていた曲です。

友人には私のテーマソングとして勝手に紹介してます。
プロレスのリング入りか?)

鈴木賢司 理由なき反抗
コレやっと見つけたよ。苦労シタ~(´Д`) =3 ハゥー

-------------------

-------------------

私の運転じゃ無いですよ。外国の方のようですが・・・
この方は20数年前ギター小僧として一部では有名で、ラジオ番組も持っていました.


今でも色々な方のアルバムや曲にクレジットが載っていたりします。

私自身はギターは弾けません。
でもこんな風に弾けたら楽しいだろうなぁと思った1曲でした。

失恋した後なんかに聞いて、バイクに乗った絶対危ない曲ですね(゚m゚*)プッ
はい・・・バイクで大コケしたのは私です)

今でもストレス発散に少しボリュームを大きめにして聞いてしまいます。

さてコレを聞いてもう少し仕事を片付るか~

自分のテーマ曲ってありますか?
是非教えて下さいな。

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 珍しい趣味へ
↑ひとつづつ   ↑クリックされると ↑皆さんの来年に明るい光が見えるようになります。




 
2008/12/27 15:40|音楽TB:0CM:16
なじみはないけれど

小学生や中学生の時に、合唱コンクールってありましたよね?
パートわけされていて、私はすぐ他のパートにつられてしまい
かなりきつい練習を強いられた覚えがあります。
その分うまく言ったときは、当然上手に聞こえるので、ちょっぴり感動したことも

今日はちょっと志向を変えて、最近の小学校・中学校で合唱コンクールで
よく聞かれるビリーブを紹介します。






【作詞・作曲】杉本竜一で、この曲はNHK番組「生きもの地球紀行」の
3代目エンディングテーマとして、1998年に発表されたもの。
歌っている人たちは、エンジェルスハーモニーといって、
番組スタッフを中心とする3歳から80歳までの人たちだそうです。

たとえば君が 傷ついて
  くじけそうに なった時は
  かならずぼくが そばにいて
  ささえてあげるよ その肩を


なんだか現代に欠けている心が、この出だしに歌われていて
初めて聞いたのはおはずかしながら子どもたちの鼻歌でした。
普段口に出してはいえない言葉も、歌にすると、すぅ~っと出てきてしまうのが
不思議です。

歌詞を噛みしめながらじっくりきいてみちゃいました。

明日からまた仕事(@_@。
皆さんもほぼ同じなんですよね
毎週マンデーブルーに襲われる私。
サザエさんのエンディングが始まるとこの病気が出ませんか?
自分に気合を入れて、また頑張ろう!!

応援クリックお願いします。

皆さんにハッピーな1週間が訪れますように


FC2動画




↑↑↑ここの動画も結構新鮮で面白いですよ(゚m゚*)プッ

 
2008/03/09 23:16|音楽TB:0CM:4
今日は休日失禁出勤

うっかり危険な世界に足を踏み入れるところでした。

休日出勤は、なにかと忙しいです

お客様からの電話対応

書類作成

各社員への伝達

などなど

一人でやるのです。

そうです。今日はひ・と・り・

昨日まで怖い話しておいて今日一人なんてむごすぎる・・orz
だれか タ・ス・ケ・テ・
↑↑↑その書き方がこわい

休日は事業所へ出勤するので、回りには何もありません。
何せ、工業地帯のど真ん中ですから・・・

聞こえてくるものといえば、無人で動く機械の音か
風で揺れる木々の音

そして得体の知れない突発音

がしゃん

どかん

ひゅ~

ぐしゃ!

突発音とは本当に心臓に悪いです。

え? ぐしゃ?

NANNDESUKASONOOTOHA・・・

そんな音は実際にはしませんが、びびりやの私は毎度毎度
驚かされるわけです。

きっと、鳥の声とか、聞こえるんでしょうけど、今は怖いモードに入っているので
だめです。

家族皆休みなのに・・・なぜ・・・

などといってられません。
頑張りますよぉ 
家族の為ですもの

ヨイトマケの唄 美輪明宏
歌詞を良く噛み締めて聴いていただきたいです。



左側から今日も応援お願いします

 
2008/02/24 12:52|音楽TB:0CM:4

こちらもどうぞ 

 

○●○●○●○●○● 

 

またお待ちしております 

 

今日もあなたの一押しを

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。